fc2ブログ

ヨスガノソラ 第7話の感想

ヨスガノソラ
11 /16 2010
昔の苦い記憶からようやく解放されたヨスガノソラ第7話の感想です。



今回は近所の幼馴染でちょっとおねえさん的ポジションの奈緒ルートです。第2話冒頭まで戻り始まりました。ハルカと奈緒の間には小さいときにした人には言えない秘密があります。ハルカの方は被害者といってもいいのかもしれませんが、奈緒の方はずっと後悔してたようです。実際ハルカも方もさほど気にとめてもいないようで、というか逆に彼女に惹かれていたように見えます。その行為自体は早すぎたみたいですが、互いに離れていた時間が長かったことが良かったようで、ハルカにとっては彼女への思いを強くする要素になったのかもしれません。会えない時間が奈緒にとってはなぜあんなことをしたのかという後悔を積み上げたのかもしれませんが、そんな気持ちは取り越し苦労で、すでにハルカに取って彼女はまるで初恋の相手にように思いを寄せる人になっていました。



さてここで注目なのが今までなりを潜めていたソラの嫉妬の表情が多く描かれたことです。これは奈緒ルートが最後のソラルートに進むための布石であるということなのでしょう。じゃないとこの奈緒ルートは彼女の昔の後悔をハルカが今回許したことで話自体はおおむね終わっていると思います。ここから奈緒に惹かれているハルカをみているソラの心の動きを追っていくんじゃないでしょうか。そして最後のソラルートへ突入ということで。ソラの嫉妬がかなり深く病的になってきた今回から見るになにかバッドエンドの気配も漂ってきてはいますが、もともと兄妹なら許されざる恋なのであまりいい終わり方はしないようにも思います。ここにきてようやく初回で期待したおもしろさがなんとなく実現しそうな感じがしていますが、できればバッドエンドだけはさけてほしいものです。



ツナグキズナ
ツナグキズナ
クチコミを見る


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ヨスガノソラ 第6話の感想

ヨスガノソラ
11 /09 2010
ハルカはけっこう深いところまでグイグイいきますね。ヨスガノソラ第6話の感想です。



アキラのルート完ということで、やはり主軸になったのは家族、特に母親に関するものでした。彼女の出生の記録が残ってるいてそれによると、もしかして本当の母親はカズハの母かも知れないと記されていました。そのことにずっと悩んできたアキラなんですが、カズハともほかの人とも今の関係を壊したくないと思い、ずっと心に秘めてきました。そこへ何の躊躇もなくハルカが真相を確かめるべきだと主張します。確かに彼の行動によって事実が明らかになり、以前よりアキラにとって良い環境になることは確かでしょう。ですがそういう他人の深い部分に立ち入るにはあまりに話が短すぎる。このような話自体はドラマ等で珍しくないモノだし、自分の好きな作品のture tearsもこんな感じの展開もあったので、ストーリー的には好きな部類なんだけど、これだとあまりにも薄い。昼ドラ系のドロドロもアニメだったら普通に見れたりするので、時間をかけてやるべき内容だと思いますね。



その辺はもう割り切ってエロ目的で見るしかないのかな。でもそれならエロアニメ見ればいいって話になるし、せっかくCパートを歌を挟んでまで入れてるんだから、そちらだけでエロをやればいいのに両方でやっちゃってるんですよね。ある意味贅沢といえば贅沢なのかな。それならそれで、おそらくトリを飾るであろうソラルートにできるだけ話数をとってもらうしかないですね。こちらの設定ならエロ方面にいってもある意味作品のテーマが楽しめそうです。



それにしても今回いくらヒロインじゃないからといって、最後にとって付けたようにソラをだしてきたのはいかがなものでしょう。あれなら出さなくていいような気がします。でもまあ見れないとなるとやはり物足りないし、うーん。



とりあえず次回はどこからロードするのか気になります。



「ヨスガノソラ」サウンドトラック
「ヨスガノソラ」サウンドトラック
クチコミを見る


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ヨスガノソラ 第5話の感想

ヨスガノソラ
11 /02 2010
ルート分岐の進め方はもしかしてけっこうありかもなんて思ってしまったヨスガノソラ第5話の感です。



今回のヒロインはアキラということで、冒頭でいきなりカズハと腹違いの姉妹だと告白します。アキラの秘密を知ったハルカは幼いころの記憶を思い出し、一緒に遊んだときになくした母の形見を探そうとアキラを連れ出します。しかし年月がたった今その場所は姿を変えているのでした。やはりアキラに関しては母親を中心に家族の問題が主軸のようです。



この方向性はいいんですが、ヒロインに昇格したアキラが今までの感じと違ってけっこう積極的にハルカに近づいてますね。この辺は少しもったいない気がします。時間の関係上おそらく次でアキラルートが終わりそうなのでしょうがないんでしょうけど、どうしてもすべてが薄く感じてしまします。せっかく深い背景が見えそうなキャラなのに心情の変化なんかを描けないのは残念です。



これは原作で補完してということなのでしょうか。



確かにルート分岐の手法はおもしろいし、お得感もあるんですけど、短すぎると浅い印象しか残りません。



今回もたくさんセーブポイントらしき場面がありましたが、ソラルートはぜひ話数を取ってやってもらいたいです。じゃないとこのままいったら本当にただのエロアニメになってしまいます。



せつない恋に主を置いた心理描写を描いたストーリをこの作品のソラルートで見たいものです。



ヨスガノソラ 初回限定版
ヨスガノソラ 初回限定版
クチコミを見る




にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ヨスガノソラ 第4話の感想

ヨスガノソラ
10 /26 2010
ゲーム原作だとこのような構成になるのは仕方ないことなのか。ヨスガノソラ第4話の感想です。



やはり各ヒロインごとに物語は別れているようです。正直これはちょっと残念な気がします。各ヒロインの魅力を見せることや、原作の宣伝には効果がありそうですが、アニメでこれをやってしまうとどうしても駆け足になりますし、積み上げていくおもしろさが失われてしまいます。それを考えると同じゲーム原作でもクラナドは各ルートを上手くつなげて見せたい場所を引き立たせるようなつくりになったし、efの場合もルートごとの単発的な構成にはなっていません。むしろそれぞれの積み重ねを大事にしているように思います。アニメの場合はどうしてもこちらの方がおもしろいと個人的に感じてしまいます。もちろん両作品とも十分尺を取ってたし、それが大前提なんですが。またアマガミSSみたいに初めからヒロインありきの場合はそれとして楽しめるんたりもするんだけど、この作品の場合あくまでも今までの印象なんですが、けっこうストーリーも良さげで核となるヒロインがいるのだから余計にもったいない気がします。



さてこの作品輪郭が見えたことで、カズハルートの最終回です。アキラが倒れたことでハルカに現をぬかしてた自分を責めるカズハですが、アキラの言葉で目が覚めます。彼女の生い立ちからすると芯の強い女性だということは想像できますが、不意に核心をつく言葉をいったときは、いつも明るく元気な感じと違い、カズハに対する優しさを感じました。父との誤解も解け、そしてハルカとカズハは文字どおりきちんと結ばれました。めでたしめでたしなんですが、ちょっとカズハに恋するハルカを見たソラの態度が今までとあまりに違い、ましてや相談に乗るなんていってますし、そのへんは少し違和感を感じたところかな。



ヨスガノソラ (1) (角川コミックス・エース 282-1)
ヨスガノソラ (1) (角川コミックス・エース 282-1)
クチコミを見る




にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ヨスガノソラ 第3話の感想

ヨスガノソラ
10 /19 2010
こちらのイケメンは意外に手を出すのが早い。ヨスガノソラ第3話の感想です。



ちょっと期待しすぎました。確かに前回いいひきでしたが、すでにカズハルートが見えていればこういう感じになりますよね。カズハがアキラを本当の姉だと知った経緯や、アキラが1人なのにあんな明るい性格になったのかなどを見せてほしかった。それよりも、もうハルカはカズハに一直線で話の展開も早かったですし、手を出すのも早かった。これは各ヒロインルートをできるだけやるのではないかと思ってしまいます。



希望としてはソラルートをじっくり積み上げつつ、各ヒロインの悩みや過去を秘密などのドラマ性を見せていくような進み方にしてほしかったなあ。原作がどんな感じが知らないのですが、自分が求めてるのとはちょっと違うのかな。雰囲気はすごく好きなのでもったいない気がします。



それにしてもソラがひとりでいるのがかわいそうですが、妙に画になりますね。あの寂しげできれいな感じが好きです。それにアイスの食べ方もいいです。これは狙いですね。わかります。でも見事にやられてます。



前回同様、最後にまたまたいいひきを持ってきましたが、アキラの身に何が起きているのでしょう。そしてあまり悪い印象を持てなかったカズハの父との関係など気になるところではありますが、どれだけ描かれるかが気になるところです。次回なんとなくカズハルートの決着がつきそうなのであまり期待せずに待ちたいと思います。



ヨスガノソラ (1) (角川コミックス・エース 282-1)
ヨスガノソラ (1) (角川コミックス・エース 282-1)
クチコミを見る




にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

うーさん。

ここ最近アニメにはまった会社員。
とりとめのない文章を書きなぐっています。