君に届け 2ND SEASON episode.11 &12(終) の感想

君に届け
03 /30 2011
みんないい子だ。君に届け 2ND SEASON episode.11 &12(終)の感想です。

思いが届いた余韻に浸りながら片思いの時とは違う嬉しさも味わいつつ、二人の初々しいやり取りになんとも顔がニヤけてしますます。周りの反応もおもしろく仕上がっていて甘ったるさだけが残りそうになりがちな雰囲気を和らげています。

このまま二人の幸せを見ながらお別れでもそれはそれで成立はしたんでしょうが、最後は爽子と風早より周りの友達を上手く見せてくれたのがうれしい限り。特にくるみのための12話だったといっていいでしょう。ここで彼女の恋の物語にも決着をつけたところはとてもよかった。ようやく前に進める感じですかね。実際嫉妬して逆恨みしている女子たちを制している彼女はもう歩き始めているようにも見えました。やのちんが自分の言葉を代弁してるかのごとく、くるみがとても魅力的な女性に見えたし、そんな言葉を発してる彼女も同じくらいのいい子に見えます。彼女たちの存在が出すぎず、引きすぎず効果的なたち振る舞いをしてたのが印象的で、その分最後は彼女たちにもっていかれた感じですね。

ついに終わりを迎えましたが1期も含め、すばらしい作品に出会えてとても幸せです。もうこの切なさや甘酸っぱさを味わえないとなるのは大変寂しいのですが、そんなことも吹き飛ぶくらい充実感が勝るいい終わり方だった思います。楽しい時間を過ごせてよかった。

ありがとうございました。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

君に届け 2ND SEASON Vol.2 [DVD]君に届け 2ND SEASON Vol.2 [DVD]
(2011/04/20)
能登麻美子、浪川大輔 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

うーさん。

ここ最近アニメにはまった会社員。
とりとめのない文章を書きなぐっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。