FC2ブログ

2017年アニメアウォーズ!

今期終了アニメを評価してみないかい?
12 /30 2017
2017年も残りあとわずか。1年の締めくくりにはぴったりのおちゃつさんの企画「2017年アニメアウォーズ」に今回も参加させていただきます。お誘いありがとうございました。

~2017年アニメアウォーズ~
・最優秀作品 
・特別賞 (捨てがたいものや大穴だったものなど)
・キャラ部門 (男性・女性それぞれ。性別不明の場合はお任せします。)
・OP部門 (映像込みの評価でお願いします) 
・ED部門 (同上) 

・最優秀作品
 「宝石の国」

これほどCGアニメと相性がいい原作があることに驚きです。キャラの造形、戦闘シーンの動きやカメラアングルなどCGならではの魅力が満載なのは言うまでもなく、肝心な物語が面白いのでさらに映像に引き込まれます。ぜひとも続きを見たい素敵な作品です。

・次点 「月がきれい」

セリフが多くなく、その分映像で心の動きを丁寧に描いてる作品。もぞかしい2人の恋物語に身悶えしてみていました。最終話の締め方がこれほど綺麗な作品も珍しい。

・特別賞 「サクラダリセット」 

綺麗に伏線を回収してくれる作品。序盤は確かに掴みづらい会話が淡々と多量に流れていきますが、回を重ねるごとにパズルのピースがはまっていく達成感を味わえます。一気見がお勧め。

・次点 「ボールルームへようこそ」

熱血スポコン系アニメにはずれなし。もちろんまじめな各キャラの成長譚なんですが、競技ダンスという題材が男女とペアで行われるゆえに嫁を次々と変える一種のハーレム系にも見えなくもないから楽しみが倍増です。

・キャラ部門 男性「フォスフォフィライト/宝石の国」

明るく軽口をたたいてふらふらしている前半とまじめで悲壮感漂う後半への移り変わりが余計にキャラを立たせます。ユーフォに続きやはり彼女の演技がすごくいい。

・キャラ部門 女性「天道 花憐/ゲーマーズ!!」

物語の進行や構成が面白い作品。序盤に高値の花とそして描かれてるからこそ扱いのひどさがキャラの魅力を引き立てます。

・OP部門 「明日の君さえいればいい/妹さえいればいい。 」

本編の内容を踏まえて少し映像を変えたりする演出が素敵。安心安定の大沼監督。もちろん曲もいい感じ。


・ED部門 「うまるん体操/干物妹!うまるちゃんR」


さすがです。動画工房さん。EDでも惜しみなく動いてます。

こうして振り返ると2017年も変わらずテレビアニメを楽しめた1年でした。一方で視聴できた映画作品はさすがに劇場にかかるだけあってどれも面白かったです。その中でひとつ挙げるとすればあまり話題にならなかった「きみの声をとどけたい」を推したいです。ありふれた青春ものといえばそれまでですが、動きなんかすごく良くて映画館にきてよかったと思えるものでした。

来年もまたたくさんの作品に会えることを楽しみにしています。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



うーさん。

ここ最近アニメにはまった会社員。
とりとめのない文章を書きなぐっています。