fc2ブログ

2023年アニメアウォーズ

アニメ感想
12 /31 2023
2023年も残りあとわずか。1年の締めくくりにはぴったりのおちゃつさんの企画「2023年アニメアウォーズ!」今回も参加させていただきます。

~2023年アニメアウォーズ~
・最優秀作品 
・特別賞 (捨てがたいものや大穴だったものなど)
・キャラ部門 (男性・女性それぞれ。性別不明の場合はお任せします。)
・OP部門 (映像込みの評価でお願いします) 
・ED部門 (同上) 

・最優秀作品
 「葬送のフリーレン」

ゆったりとした旅の雰囲気と戦闘でのアクションシーンの対比に圧倒させられる。キャラの動きや回想シーンの挿入至るところで細やかな画面作りがなされていてあっという間に時間が過ぎていく。決して派手ではないけど素晴らしい作品。特にタイトル回収場面は鳥肌もの。

・次点 「薬屋のひとりごと 」

架空の後宮や花街が舞台ということでとても華やかな画面が多く豪勢に見せます。それは登場人物もしかりで主人公の猫猫の動きや化粧後姿は魅了されます。ストーリーも推理モノだけど難しい知識ではなくサクサク進んでいくのでとても見やすいです。

・特別賞 「天国大魔境」 

二つの世界の関係がストーリーが進むごとに何となくみえてくるのがこの作品の醍醐味です。続きがどんどん気になります。映像もすごくOPEDも秀逸。唯一残念なのが独占配信なところだけ。まずはYouTubeで8話までしてください。

・次点 「16bitセンセーション ANOTHER LAYER 」

タイムリープの使い方がうまく、モノづくりへの情熱も垣間見え、何よりアダルトゲームをリスペクトしてる作品に今の時代に出会える幸せ。現実はなかなか厳しいですが、なくなってはいけないコンテンツなのでこれを機に盛り上がればいいな。

・キャラ部門 男性「夏油 傑/呪術廻戦 懐玉・玉折/渋谷事変 」

懐玉・玉折編が映像としての完成度が高すぎた。五条の回想を映像化してるという体もあり、明らかに夏油の物語になっていた。彼が思い悩んで変わっていく姿に一種の清々しいさを見て取れた。また外見だけとはいえ、最後まで敵として生かすのはキャラづくりはすごい。

・キャラ部門 女性「緒山まひろ/お兄ちゃんはおしまい!」

OPEDに加えて本編も動きという観点ではこの作品の作りこみはすごい。しかもお兄ちゃんなのに妹というバグりそうな頭をそのビジュアル、しぐさ、声でどうでもよくさせる彼女(彼)の魅力に翻弄されます。特に声はいい感じ。

・OP部門 「アイドル/推しの子 」

今年最も聞いた曲。作品より作品してる楽曲で物語を盛り上げていました。もちろん本編もEDも素晴らしい作品。


・ED部門 「Gospelion in a classic love/魔法少女マジカルデストロイヤーズ 」


90年代の不穏な雰囲気を感じられる作品。何か意味深ですごい真実が隠されているような様子を本編では見せてますが、EDもそんなテイストです。絵画調のきれいな止め画に注目です。

昨年以上におもしろい作品が多すぎました。本数も多いので見れてない作品も増えましたが、それでもまだまだアニメを飽きることはありません。まだ見ぬ強豪に出会うため今後もアニメライフを楽しみます。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



うーさん。

ここ最近アニメにはまった会社員。
とりとめのない文章を書きなぐっています。