スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宙のまにまに 第2話 「ファーストスター」

アニメ感想
07 /19 2009
flv_000540625

今回は美星のライバル?出現ということで、朔に片思いの姫が登場です。

相変わらず美星は朔にくっついている状態。それを見てやきもきしている姫。

やはり二人は付き合っているのかなとがっかりしてしてたんだけど、このことは二人ともあっさり否定。それがきっかけで天文部に入部します。晴れて5人そろって正式な部として成立した天文部。さっそく観測会出発します。



とまーこのように話が進んで行ったんだけど、姫の登場でてっきり美星と姫でバチバチっと恋のライバル的な展開もあるのかなと思いきや、美星自体は朔に対してそれほど恋愛感情はないのかも。姫は美星のことを完全にライバルだと思ってんだけどそれに対しても美星は仲間という感じで接していて今んとこ1人で空回り。今後美星の気持ちがどのように明らかになるので展開も変わってくるはずです。あと美星が両親のことを聞かれた時の間が今後のストーリーにどう影響してくるのかな?。





人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

うーさん。

ここ最近アニメにはまった会社員。
とりとめのない文章を書きなぐっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。