スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おとめ妖怪ざくろ 第4話の感想

おとめ妖怪ざくろ
10 /27 2010
ススキホタルは口下手なリケンにはぴったりの相手だったようです。互いの心が近づいた。おとめ妖怪ざくろ第4話の感想です。



今回はリケンペアの登板回だったんですが、もちろん二人の絡みも良かったんですが、ゲストの鬼っ子の麦がいい子すぎた。最後の母のことを思い出したにもかかわらず、ススキホタルに対するあの返し。強い子ですね。思わずホロッとしてしまいました。麦の笑顔とそれを感じ取ったススキホタルの表情が切なさがにじみ出て良かったです。



リケンとススキホタルの仲も進展したし、能力見せるためには、わかりやすい展開でよかった。また櫛松が今回の仕事からざくろを外したことや妖刀を持ちこんだ人物と伏線を出してきてるのにも、次回の展開を期待させます。



最後にざくろのツンデレも見れたことですし、非常にまとまっていていい回でした。



おとめ妖怪ざくろ 2 (バーズコミックス)
おとめ妖怪ざくろ 2 (バーズコミックス)
クチコミを見る




にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

うーさん。

ここ最近アニメにはまった会社員。
とりとめのない文章を書きなぐっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。