スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第6話の感想

俺の妹がこんなに可愛いわけがない
11 /08 2010
ちょっとじいちゃんはしゃぎすぎ。俺の妹がこんなに可愛いわけがない第6話の感想です。



冒頭で京介が友達に言ってた内容は現状の麻奈実に対する本心なんでしょうけど、その関係って傍からみると不思議ですよね。京介は小さいときからずっと一緒にいるだけで恋仲ではないとかいいわけしていますけど、彼女に言いよる男がいたら嫌なわけだからそれって彼女が好きなことと同義なんじゃないのかな。まあ京介が向こうも気があるっぽいし、とりあえず俺のモノ的な考えの持ち主には見えないので、そう思うんですけど、じゃないと地味子がちょっとかわいそすぎてしまうので。お互いにまだ現在の状態で満足しているんでしょう。その関係性を今回の話で見せたというわけですね。



さて久しぶりに麻奈実の家に行った京介はなんとお泊りすることになりました。すでに彼女の家族公認の仲に見えますが、ここは二人ともあと一歩を踏み出すチャンスだったような気がします。もちろん何もなかったわけですが、このなんとも仲良い夫婦みたいなやり取りを見てると互いの関係はそう遠くないうちに恋人へとかわるんじゃないでしょうか。すでに麻奈実の方が覚悟はできてそうですが、京介の方がまだ動く気配なしということで、もうちょっとがっついてもいい気がします。せっかくじいちゃんがアシストしてくれてるのに。



ところでちょいちょい桐乃の嫉妬するシーンを挟んでいましたが、これはお兄ちゃん大好きフラグなんでしょうか。確かに最近の京介の妹思いの行動からすると自分をかまってくれずに、地味子のところに行ってることに腹を立ててるのも仕方ないことかもしれません。前回ちらっと出てきた兄嫌いの原因がもし地味子にあるんならなおさらです。桐乃と麻奈実、両極端なタイプの女の子ですが、はたして京介はどっちを選ぶのか、乞うご期待。



それにしても地味子のゆったりしたしゃべりはいいですね?。癒されますなあ。



俺の妹がこんなに可愛いわけがない 高坂桐乃 クッションカバー
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 高坂桐乃 クッションカバー
クチコミを見る




にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

うーさん。

ここ最近アニメにはまった会社員。
とりとめのない文章を書きなぐっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。