スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神のみぞ知るセカイ 第7話の感想

神のみぞ知るセカイ
11 /18 2010
過去の自分を乗り越えた彼女はアイドルからスターに。神のみぞ知るセカイ第7話の感想です。



コンサート直前に姿を消したかのん。この最大の危機を彼女攻略の絶好期と捉えていた桂馬は果たして彼女を見つけることができるのでしょうか。



今回このように逃げたのも自分が過去誰からも関心を寄せられてないというトラウマからくるものでした。このかのんを縛ってる誰からも認識されなていないという気持ちを取り除いてやらないと結局いつまでたっても不安は消えないのです。このことに気付いていた桂馬は前回までに彼女の不安を取り除くために右往左往していました。



ここのがんばりが最大のポイントなんですね。



女性の特徴を掴んでその人に合ったアプローチをできるとこが落とし神と呼ばれる彼の才能なんでしょう。この時点ですっかり信頼を得て、すでに気持ちは桂馬に傾いていました。かのん自身はもう大勢の人でなく、誰か1人に存在を知られていればいいくらいの気持ちにまでなっています。このように下地ができていたので後は彼女の背中を少し押してやるだけ今回の攻略は終了しました。正直このヒロインターンはあまり自分の食い付きがあまいなと思っていましたが最後はけっこうすっきりしたので良かった。でも正直曲に時間を使いすぎな気がします。



さてかのん捜索に大活躍?のポンコツ悪魔さんの出番が少ないのがちょっと残念。いままで攻略したヒロインよりエルシィの方がかわいいからたちが悪いですね。彼女を超えるヒロイン登場を期待したい。



神のみぞ知るセカイ エルシィスムース抱き枕カバー
神のみぞ知るセカイ エルシィスムース抱き枕カバー
クチコミを見る


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

うーさん。

ここ最近アニメにはまった会社員。
とりとめのない文章を書きなぐっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。