スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨスガノソラ 第8話の感想

ヨスガノソラ
11 /23 2010
ハルカしかいないソラとソラもいるハルカ。ヨスガノソラ第8話の感想です。



過去の後悔を乗り越えた奈緒とハルカは既に恋仲に。そのことをソラに認めてほしい二人なんですが、ソラにとってハルカを奪っていくものは誰であれ許せない存在のようです。奈緒の方もソラと仲良くしたいと思い何かと声をかけてみるのですが、すべて拒絶されます。ソラのハルカへの依存度が高さもさることながら、小さいときに奈緒がハルカを襲ってるところを目撃していたことの方が大きいようです。せっかくハルカを奪った彼女から離れることができたのに、またこんな状況を見せつけられソラとしては我慢の限界だったのでしょう。じゃないと行為の最中に乗り込むなんてまねできないないと思います。そこでソラは奈緒にハルカに近づくなと宣言しますが、奈緒とハルカの互いの気持ちはすでに離れられなくなっていて、再びソラにわかってもらうためにがんばる様子です。ソラの憂鬱は続くのでありました。



今回はなかなかの修羅場が見れました。ソラにとってはトラウマになってもいい行為を二度も見せられ、さぞかし奈緒のことが嫌いになったことでしょう。この関係は正直言って修復不可能だと思われ、エンドを迎えるにはソラが出ていくか、奈緒と別れるかになるんじゃないでしょうか。今は奈緒ルートなのでソラを方が消えるのかな。そしてラストのソラルートは出ていくソラと奈緒と二者択一に迫られたハルカがソラを追いかけてくみたいな展開になる可能性も考えられます。ハルカの態度はそれは恋人なんだから奈緒に向いているのが普通で、逆にソラの態度が兄に対する執着が時に異常に思えるほど深いものに見えます。でもどうしてもハルカの方が悪く見えますね。みんなん仲良くすればいいじゃない的なエロゲ主人公感が出ているのが原因なのでしょうけど、それは原作エロゲで構成がこんな感じなのでしょうがないことのかな。どんどん孤独になっていくソラを見るのも嫌いではないのでいいんですが。



さてこの状態から奈緒エンドはどのように締めるのか楽しみになりました。



ヨスガノソラ 春日野 穹 立体マウスパッド
ヨスガノソラ 春日野 穹 立体マウスパッド
クチコミを見る


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

うーさん。

ここ最近アニメにはまった会社員。
とりとめのない文章を書きなぐっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。