スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神のみぞ知るセカイ 第8話の感想

神のみぞ知るセカイ
11 /26 2010
何気にエルシィが桂馬を落とす日も近いかも。神のみぞ知るセカイ第8話の感想です。



今回はヒロイン教略は一休み。冒頭から何か違うアニメのような始まり。途中まで頭に?が浮かんでいましたが、いろんな視点から一日の出来事を追っかけてるつくりになっていたのです。このように物事を違った視点で見ることで違う物語になったり、始まりの場面の疑問があとの場面を見ることによって解消されていく様な構成は個人的に好きなので、今回はいつもと違いましたがとても楽しめました。



さてヒロイン攻略回に入るとめっきり出番の少なくなるエルシィ。そんな彼女が主役だったことも良かったと感じた部分が大きい。いつも桂馬に対して一生懸命な彼女。失敗することの方が多いかもしれませんが、その自分のためにしてくれている行為には桂馬もそれなりにわかっているようです。じゃないとケーキを全部食べたりはしないでしょうから。この一生懸命で人間世界になじんでいるように見えてどこか抜けてるところが彼女の魅力ですね。案外リアルな女性が苦手な桂馬もエルシィのように現実離れした女の子なら大丈夫だったりして。いずれにしても彼女のいろんな表情が見れたし、EDもエルシィ仕様になっていたので、エルシィ押しの自分としては非常に満足した今回でした。



3Dマウスパッド 神のみぞ知るセカイ
3Dマウスパッド 神のみぞ知るセカイ
クチコミを見る


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

うーさん。

ここ最近アニメにはまった会社員。
とりとめのない文章を書きなぐっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。