スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神のみぞ知るセカイ 第9話の感想

神のみぞ知るセカイ
12 /02 2010
図書館では静粛に。神のみぞ知るセカイ第9話の感想です。



消防車でテンションあがるエルシィがかわいすぎる。前回もショートケーキをみて赤白といって気に入ってましたが、赤いものに反応するのかな。そんな興奮気味のエルシィには図書館の雰囲気は似合いません。逆に迷惑です。それとは対照的に今回のヒロインは図書館が似合う少しおっとりとした女子でした。



この図書委員設定はマンガもアニメも、もちろんゲームでも定番ですが、心の声が聞けないリアルで桂馬はどのように彼女の心に近づくんでしょうか。早くも本が落ちて倒れそうなとこを助けるという定番をやってのけましたが、口数の少ない彼女は非常にわかりにくいように見えます。 一方彼女に駆け玉があるのは自分の思ったことを口にできないことが大きく関係していると思われます。かなり脳内で発する言葉を選んでますが、人に自分をどう思われるのかを気にしてたり、嫌な思いをさせないようにと気をつかってるようで上手く言葉がでてきません。本が好きな彼女は言葉が持つ強さを人一倍感じているのでしょう。それがわかるから言葉を選ぶのに時間がかかるのかな。



次回桂馬がどんなアプローチをかけるのか楽しみです。



神のみぞ知るセカイ クッション
神のみぞ知るセカイ クッション
クチコミを見る


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

うーさん。

ここ最近アニメにはまった会社員。
とりとめのない文章を書きなぐっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。