スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第10話の感想

俺の妹がこんなに可愛いわけがない
12 /06 2010
加奈子のスペック高すぎです。俺の妹がこんない可愛いわけがない第10の感想です。



あやせはあんなに拒絶していた桐乃のオタク趣味になんとか近づこうとしているのは、彼女にとって桐乃の存在がかなり大きいものなんでしょう。別にその話題を避けても遊んだり、友達づきあいは今までのようにできなくもないはずです。ですがオタク趣味がばれて大ゲンカして以来、桐乃からこの趣味を取ることはできないと思ったのか、それを含めて桐乃という人間は成立してる理解したのか、少しずつこの趣味に理解を示そうと努力しているようです。そんな感じであやせはけっこうがんばっているみたいなのに、フィギアに対してちょっと普通の人が思う疑問を投げかけただけで、機嫌を損ねるのはいただけない。むしろ丁寧にどこがどういうふうにかわいいだよくらい説明すればいいのになんて思ってしまいます。



そんな桐乃の一番ほしいものをプレゼントしたいと京介に相談するあやせに京介が出した答えがコスプレ大会の商品の非売品フィギア。てっきりあやせがついにオタクの世界に足を踏み入れるのかと思いきや、なんか今回のために登場させたと思わせるくらいハマり役の友達がいましたね。ステージで観客を魅了し、結局オチまでもっていく始末で、なんかすべてがあのメルルのステージが見るための前フリだったようなきがしなくもない。それくらい気合が入っているように見えました。



さて注目の桐乃と京介の関係ですが、相変わらず桐乃が京介に悪態をつく構図が変わってません。ですが京介の彼女発言にマジギレするあたりは意味ありげにみせてましたね。やっぱり桐乃は本当に京介のことが男性として好きなんでしょうか。今後いままでちょくちょく出てきたこのフリをどう着地させるのか非常に気になります。



俺の妹がこんなに可愛いわけがない 2【完全生産限定版】 [Blu-ray]
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 2【完全生産限定版】 [Blu-ray]
クチコミを見る


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

うーさん。

ここ最近アニメにはまった会社員。
とりとめのない文章を書きなぐっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。