スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある魔術の禁書目録II 第10話の感想

とある魔術の禁書目録II 
12 /12 2010
オリアナの声がセクシーすぎる。とある魔術の禁書目録II第10話の感想です。



ようやくオリアナを捉えた上条さんと土御門。何の関係も吹寄が傷ついたことで彼の怒りも頂点に達しています。オリアナとの戦闘に入りますが、ショートハンドで土御門がやられている中、それを放置しつつ唯一の武器である説教と鉄拳制裁を繰り出します。いつもならここで解決終了なんですが、スタブソードは偽物で、この事件の本当の目的はは何やらほかところにあるみたいです。しかも上条さんのグーパンチで倒せないとなると、ステイルや土御門あるいは他の魔術の力で倒すのか、説教で説得させるのかということでしょうか。運び屋である彼女もただ受けた仕事を金のためにやってる場合と、依頼者と目的が一致しているのかで行動もその意志の強さも違ってくるとは思います。ただこの仕事を楽しんでいるようにも見えなくもないのですが、彼女には何か目的がありそうです。



今回の事件の真の目的はペテロの十字架を使って学園都市をローマ正教の思いのままにしようとしていること。これほどの重大事態にステイルたち3人というのはちょっと心もとない気もしますが、スタブソード自体伝説伝承の類みたいなので神裂参戦もあり得るかも。



深刻な話から一気に美琴たちとのラブコメ展開に移りましたが、上条父がオルソラとぶつかったことが彼ら自身も美琴もこの事件に絡むきっかけとなるんでしょうか。ローラの悪そうな顔も気になりますし、上条さんを巡る美琴とインデックスとのバトル楽しみです。ただ冒頭のけなげに上条さんと大覇星祭を気遣う吹寄に、カエル先生の言ったセリフと渋い声からのOPの入りが一番印象的だったというとこはちょっと残念な気もします。



TFC とある魔術の禁書目録 御坂美琴 ハイキックVer. (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
TFC とある魔術の禁書目録 御坂美琴 ハイキックVer. (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
クチコミを見る




にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

うーさん。

ここ最近アニメにはまった会社員。
とりとめのない文章を書きなぐっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。