スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第12話(終)の感想

俺の妹がこんなに可愛いわけがない
12 /20 2010
俺の親父がこんなにデレるわけがない、ということでついに最終回を迎えた俺の妹がこんなに可愛いわけがない第12話の感想です。



京介は桐乃の変化に違和感を感じつつも、ようやく普通の兄妹として接してくれている彼女に、少しは今までがんばって人生相談してきた甲斐があったと思っているんじゃないでしょうか。でもこれまでの扱いがあまりにひどいものだったので、いつもの調子で罵倒されないことにもちょっと物足りなさを感じてる状態でもあるんでしょう。この関係に少なくとも今までにない張り合いがあったことは間違いないでしょうから。



さてこの桐乃の変化の原因はアメリカへの留学がきまっていることから生じるものでした。。彼女自身最後の別れぐらい、今までのことも感謝しつつ素直な態度で接っしようと思ったのでしょう。もしかしたら、この留学を決めるのために京介に理不尽な態度を取って試してた部分もあったのかもしれません。桐乃自身は京介と離れたくないけど、京介は自分のことをどのように思っているのか。正直こんなうざい妹でも見捨てない兄であるかを知った上で決断をしようと気持ちがあったように思えます。素直になれない桐乃にはこんな行動をとることしかできなかったのでしょう。結局彼女の本心をエロゲが代弁するというこの作品らしい結果ではありますが、留学を取りやめると聞いた京介の顔が幸せそうなのでまあよかったんじゃないでしょうか。



最後に別れの理由が陸上でアメリカ留学しかも桐乃はまだ中学生というあたりはなんだか取って付けた感はありますが、桐乃のひどさや京介の妹愛、黒猫のかわいさなど各キャラの魅力十分で楽しめる作品でした。なにやら最終回がもうひとパターン用意されてるみたいなのでそちらの方も気になりますし、黒猫が京介の呼び方も変わるみたいなことをいってたのでもしかしたら続編も作られるような気もしますね。いずれにしても今期の話題作としてはなかなかおもしろかったんじゃないでしょうか。



俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
クチコミを見る




にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

うーさん。

ここ最近アニメにはまった会社員。
とりとめのない文章を書きなぐっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。