スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君に届け 2ND SEASON episode.1 バレンタイン の感想

君に届け
01 /12 2011
離れた席の分だけ少しあともどり。君に届け 2ND SEASON episode.1 バレンタイン の感想です。



新学期が始まり席替えで風早とは席が離れてしまった爽子。そのせいで前みたいに会話をすることできないと思っている様子。でもそれは彼女が風早を好きだという気持ちに気付いてしまったのとも関係してます。しかも風早自身も爽子のことを意識しているのでなんかギクシャクした感じが続いてます。せっかく初詣でいい雰囲気だったのになかなか前に進めません。これはまだまだ策士やのちんの助けも必要な感じかな。



そんな中迎えたバレンタイン。爽子はなかなか風早にチョコを渡すことができなくて、放課後になってしまいました。ようやく意を決した瞬間に胡桃が風早にチョコを渡すのを目撃してしまいます。そして彼女のちょっとした嫌味で自分の本心に気付いた爽子は結局チョコを渡すのをやめてしまいました。いくら今までの感謝の気持ちだと自分に言い聞かせても、その中に確かにある好きという思いの入ったチョコを今までのお礼として渡すことができなかったのです。それは断られたらどうしようとか、私なんかが好きな人にチョコを渡すなんておこがましいという気持ちよりも好きなの気持ちを偽ろうとした自分に腹が立ったんじゃないのかな。渡す勇気があるないは別にしてはじめから好きだと気持ちを込めて作った方が彼女は納得したのかもしれません。



というわけで何やらこのままずるずると後退しなさそうな感じですが、こういうやきもきする時間がまた楽しいのです。まあ結ばれてしまったら終わってしまいますしね。それになにやらチャラい感じの男子登場でまた一波乱ありそうですが、これらの出来事が余計に二人の思いを強くするのかもしれません。やはりこの作品はいいですね。



君に届け VOL.2 [DVD]
君に届け VOL.2 [DVD]
クチコミを見る




にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

うーさん。

ここ最近アニメにはまった会社員。
とりとめのない文章を書きなぐっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。