スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君に届け 2ND SEASON episode.2 2年生 の感想

君に届け
01 /20 2011
やのちん介入もあえなく撃沈。君に届け 2ND SEASON episode.2 2年生の感想です。



バレンタイン後いきなり新学期になるくらい二人の間には何もなかったんですね。爽子は胡桃の言葉に囚われたみたいに前より過剰に風早を意識してるようです。そんな爽子の変化に風早自身も今まで接することで積み重ねた自信が少し揺らぎはじめている状態なのかも知れません。



さらに追い打ちをかけるように新しいクラスメイトで隣の席の健人君が何気に爽子の髪に触れるという急接近を自然にしてたのだから、もう彼の心はグラグラです。これはもう直接いくしかないというくらい動揺がみられました。やのちんもギクシャクする二人を心配して手を貸そうと声をかけますが、風早は既に自分で彼女の気持ちを聞こうと決めた後だったんで中には入れず。まあもともと彼はそういうのはいらないと考えるてるようなので本当に二人だけで何とかしなくならなくちゃいけない状況になりました。



そして放課後。爽子にほとんど告白じゃないというくらいに彼女の気持ちを確かめようとしますが、自分の気持ちを隠す言葉を選べなく、ドギマギしてる彼女をみて返事を聞くのやめてしまいます。あせってこんなことを聞いて爽子を困らせてるのをいけないと思う気持ちもあるのと同時に、自信喪失中の風早はあの表情からいい答えが望めないと感じて聞くのやめたように見えました。前の彼ならそんなこと爽子がいうわかないとわかりそうですが、今はそんな余裕がない状態です。それくらい風早も彼女の表情の変化に喜びや不安を感じるくらい意識していたのでしょう。



これで本格的にすれ違いルートに入った感のあるキミトドですが、こういう展開がしばらくつづくのかな。やのちんのタイミングという言葉が耳に残りますね。なにかきっかけがあればいいですけど、そん流れに突入するのはまだまだ先になりそうです。



[Amazon.co.jp限定・オリジナル特典付き]君に届け 1-8全巻セット [300セット完全限定] [DVD]
[Amazon.co.jp限定・オリジナル特典付き]君に届け 1-8全巻セット [300セット完全限定] [DVD]
クチコミを見る




にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

うーさん。

ここ最近アニメにはまった会社員。
とりとめのない文章を書きなぐっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。