スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GOSICK─ゴシック─  第3話 の感想

アニメ感想
01 /23 2011
まとまりのある終わり方。GOSICK─ゴシック─ 第3話 の感想です。



今回の事件の発端は10年前の占いが引き起こしたものでした。まさか第一次世界大戦を絡めてくるとは実に壮大な裏があったわけですね。この歴史の裏にはこんな事実があるみたいなところは少し大げさに感じますが意表をつかれたという意味では良かった。



ミステリー自体は割と簡潔でわかりやすいものになっていて、きちんと伏線を回収しているのでけっこう見やすく思いました。九城株もヴィクトリカの中ではけっこう上昇しているように思われ、なかなかよさげな絡みがを今後も期待できると思います。



ヴィクトリカだけでも正直見ることができる作品だと思いますが、事件の終わらせ方がすっきりしてて良かったので、ミステリーのトリックというより話の収束感を楽しんだ方がいいのかなという感じがします。



とはいうもののやはりメインはヴィクトリカかわいいよヴィクトリカになりそう気がしますが・・・。



さて次回はどんな事件をリーゼントさんが持ってくるのでしょうか。期待しましょう。



GOSICK01 (角川コミックス ドラゴンJr. 128-1)
GOSICK01 (角川コミックス ドラゴンJr. 128-1)
クチコミを見る




にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

うーさん。

ここ最近アニメにはまった会社員。
とりとめのない文章を書きなぐっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。