スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花咲くいろは 第1話の感想

花咲くいろは
04 /04 2011
勝負はスープを飲み干す前に。 花咲くいろは第1話「十六歳、春、まだつぼみ」の感想です。

冬場の缶スープは妙に美味ですね。コーンという厄介な存在を鑑みても、身も心もおなかも包み込むように温かくしてくれます。もう自販機では見なくなる少し寂しい季節ですが、そんなことはさておき期待通りの好発進だったんじゃないでしょうか。

主人公の緒花は割と明るい女の子。現実を受け入れつつ、それでも変えたい自分も持ってたり。そんな普通な毎日のなか突然物語の舞台へといざなわれていきます。そこにはこれまでとは違う世界があり、彼女がいろんなものにぶつかりながら成長していくおそらくそんな展開が待っているんでしょう。舞台も旅館だけに多くのブロガーさんたちが書いてる朝昼ドラマでみられる風景のようです。ですがこのようなお話をアニメでやることは大賛成です。ドラマだとリアルさが勝ってどうしてもメンタル最弱な自分のキャパにはけっこう容量が大きすぎるところを、アニメというフィルターを通すことでマイルドにそれでもテーマは伝わるそんな作品になりそうな気がしてます。いや1話を見る限り大丈夫でしょう。

画はもちろん言うまでもなく綺麗で文句の付けようがありません。アクションのCANAAN、ファンタジーのAngel Beats!と、もう一つtrue tearsほどの印象を残せなかった感があるP.A. Worksですが、もしかしたらこのような昼ドラ系が一番本領発揮できる題材のかもしれませんね。

実社会も理不尽なことやしんどいことがたくさんあります。特にお金を稼ぐにはそれらは避けられません。その辺をちゃんと見せてくれたのでこの作品には期待できます。彼女の成長を通して働くことの充実さや仲間の大切さをなど感じていけたらいいですね。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

花咲くいろは 1 [Blu-ray]花咲くいろは 1 [Blu-ray]
(2011/07/20)
不明

商品詳細を見る




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

『花咲くいろは』 第1話 感想

春アニメ第2弾~。このブログ的に。 実に先を楽しみにさせてくれるような、そんな第1話でした。 退屈で平凡な日常から脱したいと願う少女・緒花。 そんなある日、親の借金で一人母の実家での生活を...

花咲くいろは 【死ね!】 第1話  「十六歳、春、まだつぼみ」 感想

「あんたさぁ・・・ 死ね」 花咲くいろは(1) (ガンガンコミックスJOKER) (2011/03/22) P.A.WORKS 商品詳細を見る

花咲くいろは:1話感想

花咲くいろはの感想です。 サービス業は大変なのです。

花咲くいろは 第1話「十六歳、春、まだつぼみ」

NHKの朝の連ドラみたい。 深夜アニメでこういう本格的なストーリー物は久々の気がする。 旅館ということで結構厳しい面も描かれるなとは思ってましたが、 予想以上にハード。 緒花がどうのように旅館の...

花咲くいろは 第1話「十六歳、春、まだつぼみ」

ハナノイロ2011年春の新作アニメ第3弾! 個人的にP.A.WORKSとはご縁があるし、岸田メルは好きな作家さんなので、 今期の中では、一番の注目で楽しみにしていました。

新作アニメ 花咲くいろは 第1話 十六歳、春、まだつぼみ レビュー キャプ

松前緒花16歳、母親と二人暮らしのごく普通の女子高生… 母親の皐月は実家から絶縁されフリーライターとして生計を 立てながら緒花を1人で育ててきた(夫は死別)。かなり奔放な 感じの母親を見てきたせいか緒花はなんか冷めた感じだが ドラマチックな人生に憧れを抱いて...

花咲くいろは 第1話「十六歳、春、まだつぼみ」

朝やお昼の連続ドラマでありそうな話ですね(笑) 母親が恋人のせいで夜逃げすることになり、緒花は祖母の旅館に引き取られることに。 ドラマチックが止まらない♪ 生活の変化を楽しんでいたけど、待ってい...

花咲くいろは 第1話「十六歳、春、まだつぼみ」

「あんなに憧れていたドラマチックは  ちょっと寂しくて カビっぽい匂いがした」 親の夜逃げの為 喜翆荘で働く事になった緒花! そこで待っていた生活とは…… 何やら話題になっている作品だったの...

うーさん。

ここ最近アニメにはまった会社員。
とりとめのない文章を書きなぐっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。