スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花咲くいろは 第3話の感想

花咲くいろは
04 /18 2011
ほんとにびっくりするほど論外な大きさ。花咲くいろは第3話「ホビロン」の感想です。

1、2話ときれいな作画とは不釣合いな人間ドラマで突っ走っていたのでこのまま熱い感じでいくのかなと思いましたが、萌え方面への配慮も忘れずにということで、意外に早い段階でサービス回を入れてきました。これはこれで楽しめますが、もうそこしか印象になくなるのでこんなきれいな作画でのお色気はほどほどにお願いします。特に菜子さんには要注意です。

さて案の定原稿紛失事件は小説家の次郎丸さんの狂言ということで彼が旅館で働いて料金を返済することでかたがつきましたが、コミカルなやりとりの中にも女将さんの仕事に対するプロ意識が見えたり、彼の小説から緒花が働くことの意義を見出せたりと重要な場面もありました。何のために働くは人それぞれでひとつの理由ではありません。生活ためというのが大多数だと思いますがそれを踏まえた上で、彼女みたいに輝きたいと思える心を持つことはなかなかできないことだと思います。少なくとも自分はそうなので。おそらく喜翠荘で働く民子やほかの人をみてそのように感じたのもあると思いますが,今まですべて受け入れてきた自分を変えたいと思う気持ちがそんな答えを導いたんでしょう。

結果的にはみんなで一緒に行動できたし、きちんとはらいせも受けてくれたし、この事件をきっかけに近づけたんじゃないのかな。まあ民子の攻略にはまだ時間がかかりそうですが、お互いにがんばってる姿をみてるのでそのうちデレるのも時間の問題でしょう。それより先に今回彼女が見せた表情から色恋関係も絡んできそうですね。

次回も楽しみです。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
花咲くいろは 1 [Blu-ray]花咲くいろは 1 [Blu-ray]
(2011/07/20)
伊藤かな恵、小見川千明 他

商品詳細を見る

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

「花咲くいろは」第3話

 第三話「ホビロン」喜翆荘に長逗留している売れない小説家、次郎丸太郎。彼の書きかけの原稿を掃除中にゴミと勘違いして捨ててしまった緒花は、翌日の仕事中に行方をくらます・・...

花咲くいろは  第3話 ホビロン

 ほんとに  びっくりするほど  論外

花咲くいろは 3話 ホビロン

涙の雨が頬を叩く度に美しく。

花咲くいろは 第3話「ホビロン」 感想

亀甲縛りベイビー。 小説家の発言は総て狂言だった。 彼はまだ全然何も賞も取ってなかったし、原稿もただ単に緒花に対する妄想の産物でしかなく それを勝手に捨てられたのに怒っただけで、且つそれを利用して宿代を踏み倒そうとした。 っていうよりは只恥ず...

『花咲くいろは』 第3話 感想

今作は今期トップクラスの面白さだと確信しました。 う~~ん!実に面白い。 エロ小説家・次郎丸の使い方が上手すぎです。 ようは「才能」を理由に勝手に諦めていただけなんですよね。 あとは自信が...

花咲くいろは 【大サービス回!!】 第3話  「ホビロン」 (2ちゃん)感想

877 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/04/17(日) 22:54:13.50 ID:atMxV7bK0                    ,'⌒,ー、           _ ,,..  X     ...

花咲くいろは第3話『ホビロン』

それぞれの人がそれぞれの場所で輝けるようにッ♪ 私もこの場所で輝きたいッ♪ この場所で輝けるようにッ♪☆キラ~ン☆ゞ

花咲くいろは 第3話「ホビロン」

私、輝きたかったんだ――。 予想もできない面白展開(笑) サービスシーンまであって、本当にいたれりつくせりですね♪ お約束もバッチリだし(?) 旅館で起きた事件の解決はやっぱり断崖絶壁ですw    ▼ 花咲くいろは 第3話「ホビロン」  復讐のまかな

花咲くいろは 第三話『ホビロン』

まさか「ホビロン」の意味がそんなんだったなんて・・・(笑) 緒花の言う通り、ここまで気合い入れて嫌われるといっそ気持ちイイかも。 相手をよく見て自分の気持ちと向き合わないと あそこまでノートに書き綴ることはできませんよ。 “好き”の反対語は“嫌い”じゃなく…

花咲くいろは 第3話「ホビロン」

「自分でも気付いてない私の事、分かってくれてました!」 私 輝きたいんです――! 嘘がばれて旅館から逃げ出した次郎丸を追う緒花達!    緒花の復讐のまかない と言う事で文句を言う民子に潔く復讐さ...

花咲くいろは 3話「岡田磨里さんはエロイのかも」(感想)

「ホビロン!」 [ホビロン] 「ほんとにびっくりするほど論外!」の略である。 孵化直前のアヒルの卵を加熱したゆで卵の事ではない。 -岡田磨里用語の基礎知識(2011年度版より)-  

花咲くいろは 第03話「ホビロン」

「でも、お腹空かせておかないと」

花咲くいろは 03話『ホビロン』

「うざい。ちっちゃいくせに声でかい。死ねって言うなって何なのアイツ。ふざけんな死ね」

花咲くいろは 03話『ホビロン』 感想

前回の続き(*^ω^*)

花咲くいろは #3

【ホビロン】 花咲くいろは 2 [Blu-ray]出演:伊藤かな恵ポニーキャニオン(2011-08-17)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 私輝きたいんです! 

花咲くいろは 第3話 「ホビロン」

「花咲くいろは」は日曜日を待ち遠しくさせるほど視聴していて面白いですし、今回は色っぽい女の子の姿を見ることもでき満足です それにしましても今回はいつも以上に蝶が映し出されていたように思われのですが、蝶はもちろんのこと鳥や花の象徴から作品と結び付け...

花咲くいろは 3話

はよう泡まみれになろうや。 というわけで、 「花咲くいろは」3話 緊縛少女の巻。 憧れのカンヅメ生活。いや、憧れんなよ。 でもまあ、その気持ちは分からんでもない。 形だけ真似してみて、作家...

花咲くいろは 第3話 「ホビロン」 感想

今回も面白かったですね。 エロシーンには、ビックリしましたが(笑) 「従業員として働きながら高校に通うこと」と、祖母である四十万スイから 厳しく言われ、スイが経営する温泉旅館“喜翆荘”で、新...

花咲くいろは 第3話「ホビロン」

いい話 えちい話 ギャグ展開 …見事なブレンドでしたわw 一歩間違えばえらいことに(すでになってたけど)、どんと来い緒花ちゃんにはぴんく小説家も降参。 とんでもないいっぱい食わせ物でしたが、こ...

花咲くいろは 第3話「ホビロン」

OP「ハナノイロ」いろは最高! 今週は萌え豚にとってはブヒブヒ鳴ける神回でしたね(笑) それ以外の人でも、話の内容的にも満足できたんじゃないでしょうか?

花咲くいろは 第3話 感想「ホビロン」

花咲くいろはですが、民子と菜子は新参者の松前緒花に振り回されます。賄いには腹いせのほうれん草と里芋が大量に用意されていますが、肝心の緒花がどこにもいません。その頃、緒花は自称・小説家の次郎丸に監禁されて縛られていますが、あまり緊迫感もなく、緒花もまった...

うーさん。

ここ最近アニメにはまった会社員。
とりとめのない文章を書きなぐっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。