スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UN-GO 第2話の感想

アニメ感想
10 /21 2011
「真実はいつもひとつ。」

UN-GO 第2話「無情のうた」の感想です。

Fantasy/Cupid(期間生産限定盤)(アニメ盤)

新品価格
¥1,200から
(2011/10/21 23:00時点)


アイドルアプリ略してドルプリ。近日発売みたいな感じでなんかすごく近い将来を映すしてるような世界観。でも戦後設定が昔を似合おわせるし、イメージ的に対立する2つの背景はなんとも不思議な空間を作り出しオサレ感を増してます。

今回は歌に魅せられた一人の女の子が犯した罪のお話。母を殺すほどの動機やトリックはあっさりしたもんですが、後ろに黒~いものが見え隠れするなんともスッキリしない締め方は今後に尾を引くのでありです。時間的に短いので1話完結の話だとこんな感じなのかな。この回も情報の操作性に対する危惧をメッセージ的に映し出した作りのみたいに感じました。やはりノイタミナということでその辺はキャラ至上アニメとは一味違うみたいです。

今後もさくさくっと1話完結でいくのかわかりませんが、週をまたがった話をしてもまたおもしろいと思います。特に因果という得体のしれない相棒と出会ったきっかけとなる事件の話など上手く見せてくれると嬉しいな。

次回も楽しみです。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

How to go(初回生産限定盤)(DVD付)

新品価格
¥1,263から
(2011/10/21 23:52時点)


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

うーさん。

ここ最近アニメにはまった会社員。
とりとめのない文章を書きなぐっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。