スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギルティクラウン 第2話の感想

アニメ感想
10 /23 2011
「うそだろ・・・」            

                                                        「ほんとだよ。」

ギルティクラウン第2話「適者 survival of the fittest」の感想です。

Departures~あなたにおくるアイの歌~(初回生産限定盤)(DVD付)

新品価格
¥1,327から
(2011/10/22 22:27時点)


いいよ、いいよ、厨二設定が圧倒的画力を得てとてもかっこよく見せてくれます。男子が1度は憧れる正義の力を手に入れた集が戸惑いながらも突き進んでいく。これですよね。アニメは求めるのは適度な厨二なんです。この歳になってアニメを見てるのはそれが楽しいからなんです。

まあ時代も圧政に対するレジスタンスとわかりやすい設定だしこのまま集も流されていくのは規定路線なのかなと思っていたんですけど、まさかの学園編に突入とはなかなかやりおります。王の力を手に入れた集の監視もしくは勧誘が目的なんでしょうけどこれはこれでこれでおもしろそうではあります。

また口数少ないいのりがセクシー担当なのがアンバランスでいいですね。これは学園でも期待できるのかです。 

それにしてもOPも圧巻だったし、ほんと次回も注目です。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ギルティクラウン 01【完全生産限定版】 [Blu-ray]

新品価格
¥5,284から
(2011/10/23 00:06時点)


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

ギルティクラウン 第2話「適者:survival of the fittest」 感想

もう無力に立ち止まり命を見過ごすことは許されない ヴォイドの力を用いて窮地を脱した集といのり。 しかし安堵する間もなく集は涯から戦うように選択を迫られることになり…。 力を得た集が選ぶ道は果たしてどのようなものになるのでしょうか。

ギルティクラウン 第2話「適者 survival of the fittest」

もう無力に立ち止まり命を見過ごすことは許されない――。 ヴォイドの力を受けてしまった集に 涯は否応ない覚悟を迫る…。 アンチボディズの市民を人質にした強攻策に これを機会と 涯はシナリオを早め 葬...

うーさん。

ここ最近アニメにはまった会社員。
とりとめのない文章を書きなぐっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。