スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UN-GO 第3話の感想

アニメ感想
10 /29 2011
( ^ ^ ;;
・・・・・・・・・・やっちゃった w


UN-GO 第3話「覆面屋敷」の感想です。

20世紀少年 DVDセット (本編DVD3枚組)※初回生産限定

新品価格
¥6,667から
(2011/10/28 23:26時点)


少し変わった家族。定番ながら推理探偵ものならもってこいの舞台です。しかも被害者が覆面をかぶって素顔が見えないとなるとこれは入れ替わり殺人と相場は決まってますが、この作品に通常の推理探偵物語を求めてはいけないことが今回ではっきりわかりました。

もともと因果というチートキャラが重要部分を解き明かしてますし、1話完結だとどうしても短すぎる。あの終わり方にするならいいんじゃないかな週またいじゃっても。そしたらもう少し濃い事件が描けるのにもったいない。

これはもう探偵はおまけで社会風刺がメインと思うしかないですね。何かと都合の悪いモノを取り締まる法律、統制される情報、身動き取れなくなり住みにくくなった世の中。現在の時代のいろんな危惧を伝えたいということなんでしょう。せっかく家事手伝いのお嬢と被害者宅の娘さんがかわいかったのに何も見せ場がなくて残念でした。今のところ両方とも中途半端にみえてしまうんだなあ。それこそ時間をかけてひとつの事件を描いた方が両方生きる気がします。

さて次回の事件はどうなるのでしょうか。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

Fantasy/Cupid(期間生産限定盤)(アニメ盤)

新品価格
¥1,200から
(2011/10/28 23:54時点)



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

うーさん。

ここ最近アニメにはまった会社員。
とりとめのない文章を書きなぐっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。