スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fate・Zero 第7話の感想

Fate/Zero
11 /15 2011
見えないのは剣だけではなかった。

Fate・Zero 第7話「魔境の森」の感想の感想です。

『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box ?

新品価格
¥27,676から
(2011/11/15 20:06時点)


さすがに切嗣のセイバーに対する態度がひどい。確か設定でほとんど言葉を交わさないとされているらしいけどそれなら対面する場面を見せなくていいのに。不憫な子の名がアッサシーンよりセイバ―の方がふさわしい気さえしてます。さらに彼女の不幸はまだまだ続きます。ジャンヌ愛に燃えるキャスターが激しく言いよってきてタジタジな状況なんですね~。当然そこに伊達男が登場しお誂え向きの展開にはなりましたが、果たしてどちらが彼女を射止めるかは注目です。

サーバント同士の戦闘もさることながらケイネスVS切嗣もなかなか見ごたえがありました。小物臭がプンプンしてたケイネス先生はハンパなく強かった。というわけで対魔術で彼に勝つのは困難のようです。切嗣も武器で応戦してますが、彼が魔術を使わないのは負担が大きいからだけなのでしょうか。それとも何か理由があるのかあの銃の効果が気になりますね。

相変わらずのライダー&ウェーバーはセイバーたちとは違って共に良い関係性を気付いているようでほっとできます。殺伐としたシーンが続く中唯一の癒し系です。それぞれのマスターとサーバントの関係を見比べるのも楽しいですね。

とりあえず今回も余すことなく楽しめたこの作品なんですが、ここにきて唯一と言っていいアレっと思う場面が切嗣が唐突に発した弱音です。ここは「おい、どうした。どうした。」となったので円盤で補完があればいいなあ。

次回も楽しみですね。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

MEMORIA(期間生産限定盤 )(アニメ盤)(DVD付)

新品価格
¥1,203から
(2011/11/15 20:34時点)


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

Fate/Zero 第7話「魔境の森」 感想

僕は僕の全てを、君とイリヤのためだけに費やす! キャスター達の行動を見過ごせなくなった璃正は暫定付きのルール変更を通達。 全マスターにキャスター殲滅を言い渡し聖杯戦争は一時中断に。 監督役を不...

Fate/Zero 第7話 「魔境の森」

セイバーの首級は我が槍の勲――。 ランサーはチャームとかなくても ぜんぜんイケメンですね(笑) キャスターの外道ぶりを見た後だから 余計に輝く魅力w ▼ Fate/Zero 第7話 「魔境の森」  ケイネ...

Fate/Zero 第7話

Fate/Zero 第7話 『魔境の森』 ≪あらすじ≫ 監督役権限において、全マスターにキャスターとそのマスター討伐を命じた言峰璃正。そこには、五つの使い魔の反応。リタイアをしたように見せかけているアサシ...

Fate/Zero -フェイト/ゼロ- 第7話 「魔境の森」 感想

裏を読み切れ―

(アニメ感想) Fate/Zero 第7話 「魔境の森」

『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box ?(2012/03/07)小山力也、川澄綾子 他商品詳細を見る 聖杯戦争は重大な危機に見舞われていた。 冬木教会に集まった使い魔たちを前にして璃正は、連続誘拐ならびに殺人事件...

うーさん。

ここ最近アニメにはまった会社員。
とりとめのない文章を書きなぐっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。