スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君と僕。 第7話の感想

君と僕。
11 /15 2011
簡単じゃないよ。

君と僕。 第7話「りんごのとなり」の感想です。

君と僕。 (3) (ガンガンコミックス (0688))

新品価格
¥440から
(2011/11/15 22:14時点)


素晴らしい。こういう話が見たかったんです。しっとりと切なく、だけどふんわりと暖かいこの絶妙なバランス。ほんとセンスのいい作品ですね。

今回の主役は悠太といいたいところですが、やっぱり高橋さん。確かに彼の優しさや空気を読んだ立ち振舞いは非リア充をいらだたせるには十分でこんなイケメンいねーよとかイケメンなら仕方がないと思わせるだけの説得力がありました。

でもそれよりその後の高橋さんの描写が彼をすごくいい男にみせてるところからも彼女が主役と言わざるを得ない気がします。その優しさの消化の仕方が前向きでほんとにいい恋をしているように見えるのが素敵ですよね。今悠太が一緒にいてくれてる優しさに傷つかず受け止めてもう一回始めようとしている姿に逆に悠太の方が好きになるんじゃないかと思ってしまいます。結果的には少し寂しい収束の仕方ですが今後のこの二人のエピソードにぜひとも期待したい。絶対高橋さんはまだ悠太君のことが好きなはずですから。

それにしても跳び箱の踏切り板を片付けるシーンも最初はただ悠太がイケメンに見えるだけなのに2度目に見せる時に一言いれるだけですごく彼女の切迫した気持ちが伝わってくるあたりがほんと上手いですよね。何より控えな高橋さんがとてもかわいいのが素晴らしい。

そんな高橋さんに勝るとも劣らないくらい髪を切った春ちゃんがかわいく見えるのはあちら側の術中に見事ハマっているということなんでしょうか。次回も楽しみですね。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

君と僕。 1【完全生産限定版】 [DVD]

新品価格
¥4,158から
(2011/11/16 00:07時点)


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

君と僕。 第7話「りんごのとなり」 感想

思うだけかよって感じですが…すみません 悠太が同級生で同じクラスの高橋里奈から告白されているのを見かけた祐希達。 付き合ってるかどうかを語らない悠太のことを調べるため全員で尾行を始め。 しかし二人には何やら普通ではない特別な事情がある様子で…。 表情に...

君と僕。 第7話 「りんごのとなり」 感想

いい加減←のアイコンばかりで気が滅入って来ましたので、晶さん帰ってきて(/_;) AKBこと「アニメ 君と僕」第7話感想です。

君と僕。 #7「りんごのとなり」

「無理に頑張って離れなくても  皆の事嫌いじゃないから、一緒にいても良いと思うよ」 同じ学年の高橋さんから告白された悠太! その場面を見たメンバーは、二人の後を尾行w    【第7話 あらすじ】...

君と僕。 第7話「りんごのとなり」

悠太が告白されるシーンを見て、4人がストーキングするというお話(苦笑) 同じ学年の高橋さんという本好きの子。 第1印象は 即ごめんなさいされるモブキャラと思ったですが(^^; ▼ 君と僕。 第7...

うーさん。

ここ最近アニメにはまった会社員。
とりとめのない文章を書きなぐっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。