スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ましろ色シンフォニー 第7話の感想

アニメ感想
11 /17 2011
ココアはやっぱり森〇~。

ましろ色シンフォニー 第7話「たそがれ色のブランコ」の感想です。

TVアニメ『ましろ色シンフォニー』キャラクターソング キャラクターパレットVol.1

新品価格
¥1,200から
(2011/11/16 21:01時点)


今週の愛理さん。

観てるだけ。空気を読みつつ見てるだけ~。だって私のターンじゃないんだもの。いつになったら来週さんがくるのかなあ。

今週のみう先輩。

時にはあざとく、時にはさりげなく、アピールアピール。でもまだまだ小出しにしなくちゃね。でもね私ルートへの入り口はすぐそこに。

というわけで今回は紗凪ルートを邁進中の瓜生さん。またしても特にイベントもなくいつもまにか攻略完了しちゃいましたね。イケメンはただそばにいるだけでいいみたいです。うらやましい。

彼女は急にとってつけたように暴言キャラに変身しましたが少し違和感というか無理があるように見えますね。つまり容姿と声にあの言葉のチョイスが似合わないというわけなんです。個人的にそう思ってももちろん瓜生さんは攻略を進めていくんですけど、ここにきてメインヒロインであろう愛理と何気にしたたかみう先輩も加わって何やら三つ巴の展開もありうるのかと思わせるような雰囲気が漂ってきました。すでにかやの外のアンジェは置いといて個別ルートエンドになるのか、ハーレムかまさかのバッドエンドもあるものかもと思ってしまいます。

次週で方向が定まるのか楽しみですね。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

水彩キャンディ

新品価格
¥1,189から
(2011/11/16 23:48時点)



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

ましろ色シンフォニー 第7話「たそがれ色のブランコ」

せっかくぬこ部が正式な部と認められたのに、 うわーなんかどろどろだー 紗凪ちゃんが慎吾ちゃんにときめいちゃってから、変な方向に進んじゃいましたね。 アンジェちゃんルートは終了。 愛理ちゃんルー...

ましろ色シンフォニー 第7話「たそがれ色のブランコ」 感想

それが出来ないなら力ずくで認めさせてみろ! 愛理が加わり人数を揃えて正式に部活動として認められたぬこ部。 ぬこ部の活動を通して新吾はみう先輩や紗凪と次第に関係を深めていくことに。 しかしみう先輩の発言が元で新吾と紗凪が付き合っているという噂が広まること...

ましろ色シンフォニー 7話「紗凪回。色んなフラグをきちんと立てていく瓜生さんでした。」(感想)

紗凪の気持ちは…   愛理の気持ちは… 様々な人間関係模様の中で 女の子達はどんなスタンスで 瓜生と接していくのでしょうか。 今回は紗凪回。色々瓜生に言いながらも 次第に惹かれていく姿がいじ...

ましろ色シンフォニー 7話

その気もないのに、二人同時攻略、だと…? というわけで、 「ましろ色シンフォニー」7話 王手飛車取りの巻。 みう先輩、かわいいです。 いやね、もうね、かわいい以外の言葉が見つからないんですけ...

ましろ色シンフォニー 第7話 「たそがれ色のブランコ」

ぬこ部は正式な部となりましたが…。 部員間の間は恋愛事情でどろどろになりそうな(^^; 男嫌いの紗凪が瓜生と仲良くしてるのを見て気遣ったみう先輩。 それをアンジェが付き合ってるって噂にしちゃって...

うーさん。

ここ最近アニメにはまった会社員。
とりとめのない文章を書きなぐっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。