スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦姫絶唱シンフォギア 第5話の感想

戦姫絶唱シンフォギア
02 /05 2012
黒幕登場。

戦姫絶唱シンフォギア 第5話「なお昏き深淵の底から」の感想です。




そもそもノイズ自体意志がなくただ本能のままに人間を襲っているのだとした弱肉強食の世界で物語としてはわかりやすいお話です。でもノイズを操り世界を手に入れようとする人物がいたのならこちらの方がアニメとして見せやすい展開ではありますね。

というわけで配役的にはアリな黒幕ですが姿を見せるの少し早すぎないかい。いくらスピード感が売りな作品だとしてもここで正体を明かしたのなら中ボス扱いくらいが適当かな。もちろんこれでもかって暗い詰め込んでる作品なのだから、もうひと波乱あることは必須でしょう。

でもこのテンポや戦闘にも慣れてだんだんとおもしろくなってきました。これから響で覚醒に翼復活で盛り上がること間違いなしですね

次回も楽しみです。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

2012年01クール 新作アニメ 戦姫絶唱シンフォギア 第05話 雑感

[戦姫絶唱シンフォギア] ブログ村キーワード 戦姫絶唱シンフォギア 第05話 「なお昏き深淵の底から」 #symphogear2012 #ep05 人類を脅かす認定特異災害ノイズと、シンフォギアシステムを身に纏った少...

うーさん。

ここ最近アニメにはまった会社員。
とりとめのない文章を書きなぐっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。