スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの夏で待ってる 第6話の感想

あの夏で待ってる
02 /15 2012
きちゃったな。

あの夏で待ってる 第6話「先輩にライバル。」の感想です。


夏だ。海だ。沖縄だ。そしてこのなんともうらやましいシュチュエーション。前回のもやもやっとした気持ちはどこえやらウレしハズかし水着回です。。テンション高めで賑やかしくやっていたからそれほど前に出てこなかったけどと水着に隠れた修羅場回ですよね。ここへきて幼なじみを出してきますか。しかもビジュアル的には一番かわいい子に仕上がってるあたりはあざといかませになっています。彼女がほんとに海人を好きななのかはあのしぐさを再会した時からやっていたので違うと思いますが、イチカの心を動かすのには十分な役割を果たしてます。また対海人要因が一人増えたことで柑菜が蚊帳の外に出されそうでこれがまた切ない展開を予想させます。

そして今回の注目は控えめだった美桜ががんばって哲朗に近づいていったことです。おそらく哲朗は彼女の気持ちは気付いていません。逆に美桜は哲朗が柑菜を好きなことを知ってます。それでいて柑菜を応援してる彼を見守っていました。もし哲朗が気持ちを柑菜に伝えることになったとしても嫌だけど、彼の気持ちだからしょうがないと思えるはず。そして柑菜が海人を好きなことを知ってる少しの安心がこの状態に止めていたのかもしれません。でもこの肉食女子の場合は話は別です。好きな人が目の前で襲われていたらいくら内気な彼女でも我慢できませんよね。その代償はあまりに大きいものになってしまいましたが。

これで哲朗が美桜の気持ちに気付いて余計にがんじがらめになってしまうのか。、それとも彼女がただの裸族で終わるのか。熱い夏はまだまだ続きそうです。

次回も楽しみですね。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

あの夏で待ってる 第6話「先輩にライバル。」

哲朗が柑菜の思いを暴露してしまい。 海人もイチカも複雑な心境に…。 ってところに 沖縄に行って撮影しようって話が持ち上がります。 イチカさんは南の島の風景に悩みも吹っ飛んでますがw  ▼ あの夏...

あの夏で待ってる 第6話感想

あの夏で待ってるの第6話を見ました。 それでは感想を書きます。

あの夏で待ってる 第6話 感想「先輩にライバル。」

あの夏で待ってるですが、霧島海人たちは沖縄の海に行くことになります。貴月イチカ、谷川柑菜、北原美桜、山乃檸檬も水着ですが、美桜は肌が弱くてパーカーが脱げない、檸檬はスク水など特徴は出しておきます。ビーチバレーは先輩が胸でボールを受け止めるなど活躍します...

あの夏で待ってる 第6話「先輩にライバル。」 感想

本当沖縄に来ることが出来て良かったね、海人君? 旅先での偶然の再会と新たな出会いにより益々複雑になる人間関係。 今までにいなかったタイプの人間の介入が今までにない関係の変化をもたらす。

あの夏で待ってる 第6話 「先輩にライバル。」 感想

恋に障害多し―

あの夏で待ってる 第六話 感想

かなり覚悟ったのに…… 「あの夏で待ってる」第六話感想です。 あの夏で待ってる 1 (初回限定版) [Blu-ray](2012/03/23)戸松遥、島崎信長 他商品詳細を見る

あの夏で待ってる 6話

ああ、やっぱりはいてなかったか。 というわけで、 「あの夏で待ってる」6話 気が気じゃない夏の巻。 前回ラストの代理告白もそうなんだけど、 今回の自称婚約者さんによる武力介入だって、 要は...

あの夏で待ってる第6話感想。

想定外の方向から起爆剤が(汗) なんか肝心な部分有耶無耶になったんすけどぉぉ!? 以下、ネタバレします。ご注意を。

あの夏で待ってる 第6話

『あの夏で待ってる』の6話は、『おねがいシリーズ』と同様に沖縄へ。海人の小学生時代のクラスメイト・樹下佳織と肉食系の有沢千春の登場。佳織は茅野愛衣さんで、千春は井口裕香 ...

うーさん。

ここ最近アニメにはまった会社員。
とりとめのない文章を書きなぐっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。