スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの夏で待ってる 第7話の感想

あの夏で待ってる
02 /21 2012
とんだぴえろだぜ。

あの夏で待ってる 第7話「先輩の気持ち。」の感想です。


先にこっちがきたか。やはり旅行先しかも夏の沖縄。なにもかもさらけ出さなければいけないということなのです。美桜の裸族をまさかこんな形で活かすとは、ただのネタにしか思ってなかった自分は浅はかでした。でも履き忘れがあるから目立たないように控えめとかどんだけなのかと思いますが、事実それであんな雰囲気の子になるくらいことだとしたらしょうがないです。

だからこの秘密を明かすことができたのなら好意を伝えるくらいどうってことないですね。もちろん彼を取られるという危機感があったからなんだけど、自分の人に決して言えなかったコンプレックスを上回るくらい強い気持ちだったということが自分でもわかったということですね。今まで空気を読めない肉食さんが引くくらいだから意外にお似合いなのかもしれません。

肉食さんも役割を果たしたとはいえ、号泣してたし、帰りのタクシーの中も落ち込んでたし、かませにするには少しかわいそうだったような気がしますがしょうがないですよね。男女で旅行にきてるんだからそのへん察してください。

さて木下さんと海人君はさすがにベタでしたが、イチカ先輩が自分の気持ちを確認するには必要最低限の作業でした。これを柑菜で行ってもよかったのですが、やはり彼女はとっておきなのでまだまだ出すわけにはいかないということですね。そして今回のコスプレでますます惹きつけておいて一気にドーンとやるつもりなのか。女豹を越えちゃったし、次のダイナマイト注入はいつになるんでしょう。期待できます。

さて互いの気持ちをなんとなく気付いた海人とイチカ。次なる試練はりのんの様子から宇宙からやってきそうです。まったくもって蚊帳の外だったとはいえ本筋が吹っ飛ぶくらいの爆発力をもった柑菜を見れたので今回は満足です。

次回も楽しみですね。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

あの夏で待ってる 第7話「先輩の気持ち。」 感想

哲朗君が好き。大好き 裸族発言を含めて一番最初に大きく動いたのは美桜でしたね。 海人とイチカも接近し始めて一方通行の思いの向きに変化が生じ始めました。

あの夏で待ってる 第7話「先輩の気持ち。」

私、気づいてしまったの――。 修羅場ダブルな状況になりましたが…。 柑菜だけは蚊帳の外(^^;  檸檬監督の玩具にされ コスプレしてる場合じゃなかったね。 ▼ あの夏で待ってる 第7話「先輩の気持...

あの夏で待ってる 7話

日が沈み、想いは浮かび上がる。 というわけで、 「あの夏で待ってる」7話 動き出す夏の巻。 女優二人。 表面上の演技、水面下のせめぎ合い。 何これ怖い。リアルすぎるんですけど。 茅野さんの...

あの夏で待ってる 第7話 感想「先輩の気持ち。」

あの夏で待ってるですが、貴月イチカは霧島海人と香織の密会を目撃して動揺します。先輩は香織を呼び出しますが、「呼び出しといて遅刻してだんまりですか?」とメチャクチャ叱られます。 石垣哲郎と北原美桜も急接近ですが、谷川柑菜は山乃檸檬と女子会で黒猫メイドに早...

あの夏で待ってる 第7話 「先輩の気持ち。」 感想

本当の気持ち―

あの夏で待ってる:7話感想

あの夏で待ってるの感想です。 着々と関係が進む中…。

あの夏で待ってる第7話感想。

こんな青春あってたまるカッ! 人類みな平等なんだろぉぉぉぉ!! 以下、ネタバレします。ご注意を。

あの夏で待ってる 第7話「先輩の気持ち。」

あの夏で待ってる 1 (初回限定版) [Blu-ray]今回は美桜が頑張った! そのおかげで柑菜が押し出されてオチを担当。 そして、恋愛面も・・・

あの夏で待ってる  ♯07

「好きな人の事を追いかけたい。」 ・・・どんと来いや。 '`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ

あの夏で待ってる 第七話

『あの夏で待ってる』の7話は、沖縄の続き。イチカと海人、哲朗と美桜のお互いを意識する事よりも、柑菜のコスプレショーが全てを持っていきましたwww

あの夏で待ってる 第七話 感想

本物の天然ずるいよぉ~! 「あの夏で待ってる」第七話感想です。 あの夏で待ってる 1 (初回限定版) [Blu-ray](2012/03/23)戸松遥、島崎信長 他商品詳細を見る

うーさん。

ここ最近アニメにはまった会社員。
とりとめのない文章を書きなぐっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。