スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Another アナザー 第8話の感想

アナザー
02 /29 2012
都会からの転校生に興味がおありのようで。

Another アナザー 第8話「Hair stand -紺碧-」の感想です。


無慈悲な惨劇を止めるためのヒントを求めた先がまさかのリゾート地。そんなわけで今回はうれしはずかし水着回です。てっきり合宿でお目にかかれるものとばかり思っていたので、予告時になんで普通の水着だったりとか、榊原君のおばさんがいるのとか思っていた疑問はすぐに解けました。でも本題の疑問や手に入れたヒントを考えるとその代償があまりに大きかったような気がします。最初から彼、ナカオ君にとってよくないことが起こっていましたがここで最後を迎えることになるなんて扱いが容赦ないです。

画的にはかなり楽しそうにみえましたよね。特に赤沢さんや鳴ちゃんの楽しそうな感じは今まで鬱々した空気を一変させてくれました。こういうのをみるとキャラにより魅力を感じ事が起こった時の反動もより増しますし効果ありです。それにしてもBGMがはじけないだけで随分と他作品の水着回とは印象が違うものになってしまいますね。あくまでも作品の雰囲気は崩さないということなのでしょう。

夜見山外に出てもなお襲ってきた死が過去にあったのかは気になりますが、かなりイレギュラーな自体なことはわかります。ほんの一握りのヒントを頼りに戦っていかなくてはいけない彼らにまだまだ最悪は容赦なく襲いそうです。

次回も気になりますね。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

Another 第8話

Another 第8話 『Hair stand -紺碧-』  ≪あらすじ≫ 夏休み。合宿前の時間を利用して恒一たちは、十五年前の“現象”を止めたと口にした松永(まつなが)というOBに逢いに行く計画を立てる。松永は、すで...

Another 第8話 感想「Hair stand -紺碧-」

Anotherですが、榊原恒一や見崎鳴たちは街を抜け出して海に行きます。街を抜けるまでは、かなりの緊張感もありますが、抜ければ開放感に包まれます。(以下に続きます)

Another 第8話感想

Anotherの第8話を見ました。 それでは感想を書きます。

Another 第8話「Hair stand -紺碧-」 感想

たまには繋がってもいいんじゃないかな? 災厄を止めるための唯一の手掛かりを求め松永と接触を図る恒一達。 夜見山市外へ出て安全だと思われたがそこでも新たな犠牲者が出て・・・。

2012年01クール 新作アニメ Another 第08話 雑感

[Another] ブログ村キーワード Another 第08話 「Hair stand -紺碧-」 感想 #Another2012#ep08 ■概要 夜見山北中学校3年3組に転入した榊原恒一。初登校日に病院で出会った見崎鳴と再会する...

Another #08 Hair stand -紺碧- レビュー

思わせぶりなアバン… すぐにわかったよスイカ割り スイカの汁、そんなに血みたいじゃないからっ! そんなわけで海に来ている恒一達… あれ怜子も来てるし 鳴ちゃんも居るぅううう! どういう事? ここで少し場面は遡る… 15年前、災厄が止まった年の3年3組の生徒...

うーさん。

ここ最近アニメにはまった会社員。
とりとめのない文章を書きなぐっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。