スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Another アナザー 第11話の感想

アナザー
03 /23 2012
事態は最悪に。

Another アナザー 第11話「Makeup -惨劇-」の感想です。

Another(下) (角川スニーカー文庫)

新品価格
¥700から
(2012/3/23 20:42時点)


予想された展開とはいえ、さすがに狂気が満ちてましたね。ここが見せ場とばかりに一気に惨状が広がっていきました。たとえてっしーが先走らなくても合宿を最後にもってきた限りはこの死者狩りは予定されていたことなんでしょう。

さてこの状況で生徒たちが疑心暗鬼になるのはわかるんのですけど管理人の殺人行動は唐突です。ただ最悪せいだとするなら仕方ありませんが何かの理由付けがあると面白いんですけどね。それに対策係の多佳子がテープと赤沢さんの話から鳴ちゃんを死者と疑うことは理解できるんですけど、だからといってすぐさま強行にでたのも少し腑に落ちない部分もあります。

確かにそれくらい追い詰められてる心理状態だったと思いますが今までまったく目立たなかった彼女が赤沢さんに相談もなしに単独行動をとるまでに至ってたということなんでしょうか。

もうこうなった以上双子がどうだったとか死が見えるとかいう言葉は通じません。鳴ちゃんが自ら死んで、本当の死者もわからず、まだ迫る最悪に誰も残らないというバッドエンドさえありそうな予感がしてます。うーんでも怪奇現象に理由はないのでしょうがこうだったんじゃないのかという仮定論でもいいので解答編がみたいですね。

次回も楽しみです。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

2012年01クール 新作アニメ Another 第11話 雑感

[Another] ブログ村キーワード Another 第11話 「Makeup 惨劇」 感想 #Another2012#ep11 ■概要 夜見山北中学校3年3組に転入した榊原恒一。初登校日に病院で出会った見崎鳴と再会する。 O...

うーさん。

ここ最近アニメにはまった会社員。
とりとめのない文章を書きなぐっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。