スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さんかれあ 第4話の感想

さんかれあ
04 /27 2012
かたくなっちゃう。

さんかれあ 第4話「普通の・・・女の子・・・・…」の感想です。

さんかれあ(3) (少年マガジンコミックス)

中古価格
¥133から
(2012/4/27 21:13時点)


なんでそんなにうれしそうなのさ。死んだんだよ。元に戻らないんだよ。普通の生活ができないんだよ。といいたくなるくらいとびきりの笑顔を見せています。つまり彼女にとってその普通といわれる今までの日常がどれほどの苦痛であったかということですね。まあ再び立ち上がった父の姿を見ると頷けます。

ほんとどうしてこうなったんでしょう。やはり礼弥がかわいすぎたのがいけなかったのか。愛を装うねっとりとした執着には嫌悪とlいう言葉が似合います。この部分がどうしてもシリアスを拭いきれない要因なんです。どう考えてもハッピーエンドにはなりそうにありません。死んでますし当たり前ですね。

そういうわけで早くもピンチです。死後硬直が彼女を襲います。実際の死体と同じ状態になるということは千紘の頭を過ったようにかなりの対策が必要になりそうですね。硬直は時間が経てば解けますが確実に腐敗は始ります。傷も治ってなかったし、彼女自身なにも感じないならその進行具合もわからないのは厄介なはず。でもゾンビ萌を自称する彼ならエンバーミングの知識ぐらは完備してることでしょう。

あんなに可愛い子のTシャツ一枚のセクシー姿も大きな縫い跡に血の気の引いた肌ではなんか寂しくなります。さすがに挟んじゃったら元気にならざるを得ませんが。そこまでやらせますか。あざとい。

次回も楽しみです。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

さんかれあ:4話感想

さんかれあの感想です。 奇妙な共同生活の開始。

さんかれあ 第4話「普通の…女の子…」

気づいてみれば、お互い渡りに船で利害関係ピタリと一致。 千紘は夢にまで見たゾンビとの共同ライフ。 礼弥ちゃんは夢にまで見た自由の日々。 本人たちが大満足なんで丸く収まった…でいいんだよね^^; ユ...

さんかれあ 第4話 感想「普通の…女の子…」

さんかれあですが、散華礼弥がゾンビになってしまいます。自分で自分のキズを縫っていますが、シャワーは浴びれるようです。降谷千紘の家にかくまわれていますが、いいところで従姉妹がやって来ます。 礼弥は今までできなかった普通の女の子みたいにデートしたり青春した...

さんかれあ 第4話「普通の…女の子…」 レビュー・感想 ―慎ましい礼弥さんの下乳が♪―

そう、私は死んだのです・・・そして、生まれ変わったのです。―私はもう、人ではないのです― 失意の底で団一郎が見た悪夢。その現実に向き合うことが出来ない彼はその怒りの矛先 ...

さんかれあ 第4話 「普通の…女の子…」 感想

自由への第一歩―

さんかれあ #4

【普通の…女の子…】 さんかれあ 2 [Blu-ray]出演:内田真礼ポニーキャニオン(2012-07-27)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 私は死んだのです、そして生まれ変わったのです! 

2012年02クール 新作アニメ さんかれあ 第04話 雑感

[さんかれあ] ブログ村キーワード さんかれあ 第04話 「普通の…女の子…」 #sankarea2012 #ep04 『別冊少年マガジン』(講談社)2010年1月号から連載中。ゾンビと青春ラブストーリー(???)なア...

うーさん。

ここ最近アニメにはまった会社員。
とりとめのない文章を書きなぐっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。