スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君と僕。2 第7話の感想

君と僕。
05 /16 2012
定期おちてないかな。

君と僕。2 第7話「Sweet sweet,bitter」の感想です。

君と僕。2 1(完全生産限定版) [DVD]

新品価格
¥4,161から
(2012/5/15 22:00時点)


いやー千鶴さんやりますね。声のトーン、不意を突いたタイミング、自然に発した言葉に一瞬すべてが止まったような感覚を覚えました。稀に見る素敵な告白です。あの心から気持ちが溢れちゃいましたよ感がたまらない。もうキュンキュンです。これはきたね。ヤバいね。惚れちゃうね。男前な彼はもはやただの賑やかしじゃなくて主人公に昇格です。

実際メリーの気持ちは春ちゃんに一途なのは変わってないはずです。彼のやさしさに触れる度に楽しさやうれしさを感じることが多かったのに、今はあのお断りの場面をみて不安や切なさの方が強くなっています。対照的に千鶴はメリーの姿をみてきついことばっかりだったのに今は君を好きな気持ちがうれしいとまで言えてる状態ですよ。あの笑顔をみたら納得のお言葉でもう彼に怖いものはありませんよね。

この二人の関係が今後どうなるかも楽しみですが、春ちゃんの気持ちはどこにあるんでしょうね。見た目と違い男前で義理がたい考え方の彼は告白をきちんと出向いてお断りするいい子ですがどんな子を好きなのかすごく気になります。彼の登板回に期待しましょう。

ちょっとの出番だったけど高橋さんのかわいさを堪能できてよかった。彼女のエピソードもまだ終わらせないでください。

先週と今週とすごくいい。次回も楽しみです。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

君と僕。2 第7話「Sweet sweet,bitter」 感想

千鶴の告白。 バレンタインの思い出なんて学生時代は全くなかったですね。 いや、っていうか今も(略 それは置いといて、春ちゃんが普通に断ったのには驚きました。若さ故のモラトリアムなのか まだそこまでの勇気がないのか、それとも友達と過ごす時間を優先...

君と僕。2 第7話「Sweet sweet,bitter」

第7話「Sweet sweet,bitter」 甘くてほろ苦いバレンタイン。 「プ・レ・ゼ・ン・ト」 おお、千鶴に自分自身をプレゼントするメリー!? 千鶴が慌てて止めてもメリーは止まらない!あわわわ!っ...

[アニメ]君と僕。2 第7話「Sweet sweet,bitter」

それはとある日の出来事で、きっかけは些細な事だけれど、想いは些細な事ではなくて、渡した方も受け取った方も嬉しい、そんなちづめりの微妙で繊細な関係。

君と僕。2 第7話「Sweet sweet, bitter」

「嬉しい、涙が溢れるくらい 笑顔がこぼれるくらい  君が好きで 嬉しい――!」 バレンタイン、春の為にチョコを用意してた茉咲 しかし他校の生徒から告白された春を見た茉咲に千鶴は…    【第7話 あ...

君と僕。2 第7話「Sweet sweet,bitter」簡略版

バレンタイン・・メリーと千鶴と春の恋

うーさん。

ここ最近アニメにはまった会社員。
とりとめのない文章を書きなぐっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。