スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氷菓 第4話の感想

氷菓
05 /16 2012
洗濯物よりしいたけを。

氷菓 第4話「栄光ある古典部の昔日」の感想です。

氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]

新品価格
¥5,341から
(2012/5/16 20:40時点)


奉太郎の時効という言葉に里志と伊原さんに手伝ってもらうことを了承した千反田さん。彼女の執着はかなりのものです。この熱に奉太郎が犯されていくのかというわけですが、要所で要所その気持ちが伝わってはきています。この叔父のできごとひとつとってもやはり名家の御令嬢だけあって芯は相当強そうですね。

推理は地味で突拍子のないことは起こらないけど、それが現実的できちんと理詰めできてるので見応えがあります。集中でしてるので時間が経つのが早い。意外に簡単に結論に達しましたが、まだ肝心な部分は解き明かされてないですね。学校の英雄であった叔父が退学になった話を聞くだけで子供が泣きだすに至る原因。それは言葉なのか表情なのかまたは何かを見せられたのか見られたのか。う~ん子どもなので大概のことで泣きそうです。

ちなみに実家でシイタケを作っているのですが、天日干しとは珍しいと思います。規模的にも多くない家でも乾燥機を使いますもんね。ちなみにシイタケは苦手で食べ放題なのに全然うれしくない。だしに使う分には問題ないんですけど。

さて客観的事実ようにはいかない動機を求める作業はひと苦労しそうです。

次回も楽しみですね。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

氷菓 第4話「栄光ある古典部の昔日」

ED「まどろみの約束」『四十五年前、関谷純は・・・』 製作:京都アニメーション 監督:武本康弘 原作・構成協力:米澤穂信 折木奉太郎:中村悠一 千反田える:佐藤聡美 福部里志:阪口大助 伊原摩耶花: 茅野愛衣

氷菓 #4

【栄光ある古典部の昔日】 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]出演:中村悠一角川書店(2012-06-29)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 仮説を立てろ!みんなで推理! 

2012年02クール 新作アニメ 氷果 第04話 雑感

[氷果] ブログ村キーワード 氷菓 第04話 「栄誉ある古典部の昔日」 #kotenbu2012 #ep04 京都アニメーションの渾身の作品。原作は、米澤 穂信氏。青春ミステリーということでどんな内容なのか楽し...

氷菓 第4話「栄光ある古典部の昔日」

えるの叔父さんの過去に何が?  里志や摩耶花にも事情を話して各自で調べ。  えるの千反田家に集まり 仮説の発表へ~。  召使が出てきそうなすごい家ですね( ̄▽ ̄)  えるは 叔父が文化祭荒らしと争っての退学と仮説。 でも 伝統的に露天は出来ない校...

氷菓 第4話「栄光ある古典部の昔日」

氷菓の第4話を見ました。 第4話 栄光ある古典部の昔日 氷菓創刊号が見つからなかったため、古典部の過去を探ることが古典部員の最優先事項となった中、えるは奉太郎達古典部員を自宅に誘い、検討会...

氷菓 第4話「栄光ある古典部の昔日」 レビュー・感想

45年前、関谷純の起こった出来事、4つの資料、それらを結ぶものは・・・?考えろ。えるの叔父・関谷純と氷菓の謎に(嫌々ながら)挑む折木奉太郎、果たして彼はその答を導き出せる ...

氷菓:4話感想

氷菓の感想です。 奉太郎の推理、そして疑問。

うーさん。

ここ最近アニメにはまった会社員。
とりとめのない文章を書きなぐっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。