スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君と僕。2 第11話の感想

君と僕。
06 /13 2012
特等席。

君と僕。2 第11話「sugar baby,fly baby」の感想です。

君と僕。2 1(通常版) [DVD]

新品価格
¥3,543から
(2012/6/12 22:25時点)


思わせぶりに出しといて、絡ませないなんてひどい仕打ち。しかも声すらも聞かせてもらえない。そりゃあ猫を映すよりはるかにいい場面転換感になったことでしょう。むしろ本編でもいいくらいの癒しの絵面は贅沢です。そんな高橋さんの扱いにご立腹な感じですが、(特に猫はけしからん)本編はなかなかほんわかしてよかった。

新しいクラスになり、他の女子とは違うつるまないメリーをみてもしかして松下君が気になっちゃうとか思いましたが、取り越し苦労みたいです。そう彼には憧れの先輩がいたのです。この共通点が互いを上手く友達に導いたのかも。クラスメイトの今時女子に一瞬嫌な予感がしたけど、まあやさしいこと。これで彼女も一人でいることより楽しいことが多くありそうですね。いいクラスで良かった。

結局みんなのやさしさをすべてを悠太が持っていってしまったように見えます。彼は周りが良く見えている。そして気配り、後押しさりげなくやるし、すごく大人だねえ。その素振りはちょいちょいみせてはいたけどこれはモテてもしょうがない。

恋バナじゃなくてもなかなかいい感じです。

次回も楽しみですね。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

うーさん。

ここ最近アニメにはまった会社員。
とりとめのない文章を書きなぐっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。