スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏雪ランデブー 第2話の感想

夏雪ランデブー
07 /15 2012
泣きたい気持ち。

夏雪ランデブー 第2話の感想です。

夏雪ランデブー 1 (Feelコミックス)

新品価格
¥980から
(2012/7/15 19:20時点)


予想通り亡き夫との回想が入る度に切なくなりますね。幽霊として葉月の前に現れてる姿とのギャップがまた余計にそうさせます。幸せにできなかったとはいえ、好きな人を誰かに取られるなんて我慢ならないという篤の気持ちは死んでも尚ここにいる時点で容易に想像できます。だから六花に好意を寄せる葉月にだけ見えるんでしょうけどね。

葉月の方も篤の存在が見えるから積極的に行こうとする気持ちが増したような気がします。そこまで器用にも見えないし、むしろ奥手な感じの彼の行動に影響を与えています。幸か不幸か起爆剤がある方が燃えるという感じが無きにしも非ず。

当の六花は忘れていた感覚に嬉しさを覚えて葉月といい雰囲気になりますが、そこで存在感が増してくる亡き旦那の思い出。切り替えるのとはまた違うけれど、強い人に見える彼女は葉月次第で前に進めそう。はたして新しい恋を受け入れるんでしょうか。

とんでも設定のない普通の切ない大人の恋が見れるこの作品。これぞノイタミナって感じですね。また役者さんたちの演技もいい。この手のドラマは他と趣が違うので貴重です。1クールに1つはほしいものですね。

次回も楽しみです。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

夏雪ランデブー 第2話

夏雪ランデブー 第2話 旦那ウゼェェェwww 小学男子かおまえは。でも可愛いです。 本当に会いたい六花には自分の姿が見えず、嫁を寝取り宣言したライバルにしか見えない自分...

夏雪ランデブー 第2話

『葉月が六花に近づこうとすると、島尾(幽霊)が現れ邪魔をする毎日。ある晩、葉月が六花を食事に誘うと、思いがけずいいムードに。葉月に戸惑いながらも惹かれ始めている六花に、...

夏雪ランデブー 第2話 感想

これは……凄いですね。 亮介、六花、篤。 どの視点から見ても楽しめる……面白くて切ない作品ですね。 葉月が六花に近づこうとすると、島尾(幽霊)が現れ邪魔をする毎日。 あ

夏雪ランデブー 第2話

夏雪ランデブーの第2話を見ました。 第2話 目つきは悪いが純情一途な花屋のバイト青年・亮介は店長の六花に一目惚れしており、亮介が六花に近づこうとすると、亡くなった六花

(アニメ感想) 夏雪ランデブー 第2話

投稿者・鳴沢楓 あなたに出会わなければ~夏雪冬花~/星屑ビーナス(期間生産限定アニメ盤)(2012/08/08)Aimer商品詳細を見る 葉月が六花に近づこうとすると、島尾(幽霊)が現れ邪魔をする...

うーさん。

ここ最近アニメにはまった会社員。
とりとめのない文章を書きなぐっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。