スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Angel Beats 第1話の感想

アニメ感想
04 /09 2010


今さらながらエンジェルビーツ第1話の感想です。



率直な感想としては可もなく不可もなくといった感じですか。



正直なところちょっと期待してた分そこまでのインパクトは残せなかったと思います。確かに画はきれいにみえましたし、、動きも悪くはなかったんだけど、ストーリー自体がまだよく見えてこない(初回だからしょうがないのかな)というかとらえきれないという印象かな。

キャラがたくさん出てきたし、情報量もけっこうあったせいもあるのかも。なんか予想してたよりずっと軽い感じなのでちょっと意外でした。このノリは終盤への布石と考えていいのだろうか。この感じで進まれたらちょっときつい気がします。



死後の世界、天使にあらがうことで自身の消滅を防ぎ、この世界を手に入れようとするゆりたち。とりあえず記憶が戻るまで仲間に入ることにした主人公。設定は確かにおもしろい。だけどなんで学園、ライブなど頭の中に?が浮かんでくることもまだまだ多いのも事実。(考えたら負けなのか)

この世界を手に入れたあとは何が待っているのか。輪廻転生という考えに背き、その場にとどまろうとする者たちの結末をどう描くのか。



オリジナルで事前の話題性などを考えると期待しないわけにはいかないよね。



まあ初回であまりに良すぎると以降の展開がどうしても尻すぼみにならざるを得ないということでこのくらい方がいいのかも。



とりあえず次回を見守ろう。





にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村



人気ブログランキング
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

うーさん。

ここ最近アニメにはまった会社員。
とりとめのない文章を書きなぐっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。