スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「今期(3月終了アニメ)を評価してみないかい?8」。の続き

今期終了アニメを評価してみないかい?
04 /18 2010
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人ピッコロ様の企画

「今期(3月終了アニメ)を評価してみないかい?8」。の続きです。





○ こばと。



ストーリー  4  



キャラクター性  4 



画    4



演出   3

 

音楽   4



総合的な評価  4



合計      23



毎回こばとの言動にまぶしさと気恥ずかしさを感じていました。おそらくいおりょぎさんの存在がなかったらこのまぶしさに耐えられず、視聴継続するのをやめていたかも知れません。でも最終話付近での盛り上がりで評価が上がった作品なので最後まで見続けて良かった。誰かのために一生懸命なこばとの魅力それこそがこの作品の魅力かもしれません。





○ ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド



ストーリー  3  



キャラクター性  3



画    3



演出   3

 

音楽   4



総合的な評価  3



合計      19



初回で期待度が上がった分、かなり尻すぼみになった印象です。5話ぐらいまでのサスペンス展開には目を見張るものがあっただけに残念です。随所に面白い見せ方、らしい演出をしていてよかった点もあったんですが、作画がよくなかったり、総集編を挟んだりとあまり良くない印象の方が頭に残ってしまいました。決して全然楽しめなかったわけではないんだけど、シャフト作品はインパクトが強い分、何かと作品のハードルが上がっているような気がするところが少しかわいそうな気がするけど、それだけ視聴者が期待してるということなので、この作品に関しては厳しい評価になりますね。





○ クロスゲーム



ストーリー  3  



キャラクター性  4



画    4



演出   3

 

音楽   4



総合的な評価  4 



合計      22



良く悪くもあだち作品だなという印象です。でもなぜですかね、このストーリー展開もキャラクターもどこかで見たことあるものなのに面白いと感じてしまうんです。これはスポ根モノでない青春野球マンガの王道を作った作者の力なんでしょうか。それとも自分がただのベタ好きなのか。まあそれはいいとして主人公のひょうひょうとしたとこも、ヒロインのツンツンしたとこも良かったし、1年という長い期間を安定した物語で楽しめた作品でした。






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

うーさん。

ここ最近アニメにはまった会社員。
とりとめのない文章を書きなぐっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。