スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「今期(6月終了アニメ)を評価してみないかい?9」。

今期終了アニメを評価してみないかい?
08 /16 2010
かなり間があきましたがゲームやアニメについてぼそぼそと語る人のピッコロさんの企画「今期(6月終了アニメ)を評価してみないかい?9」。の続きです。





○ いちばんうしろの大魔王



ストーリー    3



キャラクター性  4



画        3

 

演出       3



音楽       3



総合       3



合計       19




お色気ありの学園ラブコメとして楽しめた部分も多くありましたが終盤にかけての急展開はなんか無理やり終わらせた感が否めません。劇画調の戦闘シーンくらいまではギャグとしてみればおもしろく感じることができましたが、思えばそのあたりくらいあたりから怪しい雲行きになってたように感じます。最後に向けてあれほど駆け足で話を進めるよりかは、単純に主人公に降りかかる災難を単発的に描くドタバタ劇に終始しても良かったように思います。キャラがおもったより良かったので残念ですね。









○ 化物語



ストーリー    5



キャラクター性  5



画        3

 

演出       5



音楽       5



総合       5



合計       28








ストーリー自体はすごく単純で主人公が怪異に関わったヒロインたちを助けていくというものなんですが、この作品の魅力はなんといってもキャラの掛合い、会話劇にあると思います。

化物語の画面の構成や色使い、動かない画などは(演出を含め)通常のアニメではマイナス的な印象を受ける場合が多いところも、この作品に限ってはそれらがすごくマッチして、キャラ同士の掛合いの妙を引き立てているように思います。また掛け合いの中核をなす声優さんたちの演技もあれだけのセリフ量なのにすごく魅了されました。特に斎藤千和さんのひたぎはよかったなあ?。

残念なところと言えば、撫子の回の紙芝居と完結までに時間がかかりすぎたことくらいかな。とにかくいままでのアニメにないものを見ることができてとても満足してます。







○ 鋼の錬金術師





ストーリー    5



キャラクター性  4



画        4

 

演出       4



音楽       4



総合       5



合計       26






1年にもわたる作品だったので正直序盤の駆け足展開も、原作の取捨選択の悪い部分も印象が薄れていて、後半の物語の終局へむかう昂揚感がすべてなかったことのようにさせてくれた感じがします。ただその場合でも前半のつけがなかったわけではないのでその部分だけ残念です。壮大なストーリーと少年漫画原作らしい燃える展開でしかもいい大人がたくさん出てくる作品はここ最近の見てないように思います。終盤のひきの部分や見事に練りこまれた伏線など見どころもたくさんでした。非常に魅力的な作品で原作にも手が伸びてしまいました。





にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村



にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

うーさん。

ここ最近アニメにはまった会社員。
とりとめのない文章を書きなぐっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。