スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アニメ・心に残った名セリフ・名シーンを大いに語る!!」

その他
08 /18 2010
毎回おもしろい企画を提供してくださるゲームやアニメについてぼそぼそと語る人のピッコロさんの「アニメ・心に残った名セリフ・名シーンを大いに語る!!」に参加させていただこうと思います。ブログ・ネトラジ5周年記念の24時間ラジオの企画と言うことでおめでとうございます。当日は楽しみにしてます。



○ 心に残った名セリフ



「これで全部よ。私が持っているもの。全部。勉強を教えてあげられること。かわいい後輩と、ぶっきらぼうなお父さん。それにこの星空。私がもっているのはこれくらいなもの。私が阿良々木君にあげられるのはこれくらいなもの。これくらいで全部。まあ、厳密にいえば毒舌や暴言あるけれど」   (戦場ヶ原ひたぎ/化物語)



星空バックの映像に手持ちのコマをすべて明かした戦場ヶ原さんの潔さというか、男らしさというか、まあ心の内をさらけ出したと言うことなんでしょう。いや?ニヤニヤです。





「今まで待ち焦がれてきたんだ!こんな展開を。何のために歯を食いしばってきたんだ。テメェのその手でたった一人の女の子を助けてみせるって誓ったんじゃねーのかよ。お前らだって主人公のほうがいいだろ。脇役なんかで満足してんじゃねー。命をかけてったひとりの女の子を守りてえんじゃねえのかよ。だったらそれは全然終わってねえ。始まってすらねえ。ちょっとぐらい長いプロローグで絶望してんじゃねえよ。手を伸ばせば届くんだ。いい加減に始めよーぜ。魔術師」          (上条当麻/とある魔術の禁書目録)



というわけで熱さと長さに定評のある上条さんの説教です。中二的とか、お前が言うなみたいな薄っぺらさとか別にいいんです。この作品はここを楽しめるかどうかにあると思います。秋から二期も始まることですし、もう一度上条さんの説教を聞き返してみてはいかがでしょうか。





「どんなに素敵なことでもこういう非現実的経験って、あとから来るたくさんの現実に押しつぶされてすぐに信じられなくなっちゃうの。夢のような幻のようなあいまいな子供のころの勘違いになってやがて忘れていく。みんな大人になるの。そういうことなのよ。」
  (嵐山小夜子/夏のあらし!?春夏冬中? )



ギャグ中心の作品の中で唯一ちょっぴり切ない夏の淡い恋に別れを告げる場面のセリフです。





続いて心に残った名シーンについてはこちらを上げたい思います。



flv_001111691




「とらドラ!」第16話から主人公の大河が生徒会長の狩野すみれに殴り込みをするシーンです。

この作品が普通のよくある学園ラブコメと一味違うのはこのようなシリアスな描写を入れているからだと思います。ストーリーをあまり細かくいうと見てない人もいるかもしれないのであれなんですが、大河にとっては恋愛か友情かどちらの感情が強いのか微妙なとこですが、彼を思う気持ち、熱さが伝わってきました。まさに青春といったとても迫力ある映像を見ることができます。声優さんの演技もすごくて特に釘宮さん(大河)は良かったですね?。作品にとってもカギとなる回で1話丸ごと満足できるものに仕上がっています。見てない方はぜひとも。





にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村



にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ピッコロさんのブログのトラックバックから飛んできました、神奈川県民と申します。

さて、自分は、今回のピッコロさんのブログ企画で、当日のラジオに出ることになりました。管理人さんが挙げられているシーン+セリフを見ると、化物語については、自分もその作品を見ていたので、とても共感できます。ただ、禁書目録については、見ていたはずなのに、そのシーンが思い出せない(死)。他の作品は、残念ながら見ていないので、分からないのですが、管理人さんにとって、忘れられないシーン+セリフなのでしょう。まだ、ラジオ慣れしていない自分ですが、当日、よろしければ聞いてください。



長文失礼しました。

No title

コメントありがとうございます。神奈川県民さん。毎週ラジオのほう聞いているので存じ上げてますよ。今回の企画も盛り上がりそうですね。このような企画の時は掲示板も時間もかなり伸びる傾向がありますが、今回は時間もたっぷりありそうなので大いに語ってください。それでは当日楽しみにしてます。

うーさん。

ここ最近アニメにはまった会社員。
とりとめのない文章を書きなぐっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。