スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おとめ妖怪ざくろ 第1話の感想

おとめ妖怪ざくろ
10 /06 2010
妖怪と人間のラブコメアニメという感じですかね。おとめ妖怪ざくろ第1話の感想です。



妖怪と人間が協力し害なす妖怪を退治する。この手の話はけっこう定番な感じですけど、この作品に関してはバトルモノというより、異種族の男女の交流の方を主にしてるようです。



平たく言えばイケメンと可愛い半妖のツンだったり、デレだったりを見れるわけですね。



特別これといった感じがしなかったのは、おそらく気のせいだと思うんだけど、とりあえず冒頭にもラストにも出てきた戦闘場面での音楽とセリフはなんか妙に耳に残ります。



このキメッ!的な感じは毎週見る必要はありそうです。



とりあえず声優陣が豪華なのはわかりますが、なぜEDで桜井さんに語らせたのかは、気になるところではあります。



おとめ妖怪ざくろ 5 (バーズコミックス)
おとめ妖怪ざくろ 5 (バーズコミックス)
クチコミを見る






にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

うーさん。

ここ最近アニメにはまった会社員。
とりとめのない文章を書きなぐっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。