スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おとめ妖怪ざくろ 第2話の感想

おとめ妖怪ざくろ
10 /13 2010
総角さんのダメっぷりがいい感じのおとめ妖怪ざくろ第2話の感想です。



冒頭の柿の木のシーンはざくろが妖怪退治の能力を身に付けたことと関係ありそうですね。薄蛍が自分たちもざくろが一緒だからと戦えると言ってましたし、ここは物語が進んでいく上で重要ポイントなるんでしょう。狐の半妖というのもなんか能力高そうですしね。



さてさていきなり間違った情報でざくろを怒らせてしまった総角さんですが、妖怪のことを知ろうとする素直な姿勢は好感が持てます。今まで妖怪を怖がっていた彼も実際ともに過ごしてみて、徐々にではあるけれど、彼女たちに歩み寄るべきだと感じたんでしょう。しかし今回の依頼のようにまだまだ人間と妖怪は相いれない存在と世間では認識されています。このような異種族が出てくる作品の場合このテーマは必ず出てくるのですが、この部分解決する様を描くのはかなり難しいと思います、この作品の場合そちらのテーマよりもラブコメ要素が強そうではありますけれど。



最後においしいところを持っていったイケメン中尉が出てきましたが、なんかちょっと物わかりよすぎな気がするのは、あの顔のせいでしょうか。ちょっと冷たい非情な人のように見えます。

ざくろは気に入ったようですがはたしてどうなのでしょうか。



なんかあの黒いちっこい妖怪をみて夏目友人帳を思い出した今回でした。



おとめ妖怪ざくろ 2 (バーズコミックス)
おとめ妖怪ざくろ 2 (バーズコミックス)
クチコミを見る




にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

こんばんは、「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の管理人のピッコロでございます。いつもお世話になっております。記事とは関係のないコメントで大変失礼いたします。





まず最初に、お忙しい中当ブログのアニメ評価企画に参加して頂きありがとうございました。アニメ評価企画9の最終結果は、現在当ブログにて掲載中ですのでよろしければご覧になって下さいませ。



評価企画9の最終集計結果↓

http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51622440.html



さて、今回も「今期終了アニメ(9月終了アニメ)を評価してみないかい?10」と題しまして、評価企画を立ち上げましたので、参加のお誘いに参りました。また、この企画に賛同して頂けるのであれば、参加して頂けると嬉しいです。



なお、投票方法等についての詳しい事は以下の記事に書いておりますのでご覧ください↓



http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51622970.html





今後とも色々とお世話になると思いますが、どうか末永いお付き合いのほどよろしくお願いいたします。宣伝大変失礼いたしました。

うーさん。

ここ最近アニメにはまった会社員。
とりとめのない文章を書きなぐっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。