スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えむえむっ! 第3話の感想

アニメ感想
10 /18 2010
けっこうシリアスな展開でこういう話もするのかと思ってしまった、えむえむっ!第3話の感想です。



前回で嵐子の男嫌いのトラウマを聞いたことから、傷は癒えてないけど少しずつ前に進んでいってるし、キャラ紹介上の必要なのでやりました的な感じかなと思っていたんですが、ちゃんと決着させましたね。新キャラも登場したことですし、てっきり違う話をするのかなと思ってたので、正直こんな感じの展開をする作品だとは意外です。なんとなくおバカなノリのギャグアニメかなと思っていたんでちょっと印象が変わりました。ドМで鍛えられた太郎の打たれ強さがこんなとこで生きるとは。さすがに男に殴られるのはつらそうに見えましたけど。



結局男を見せた太郎が嵐子といい感じなりましたが、今後はどう話が進んでいくのかなんて思っています。太郎がドМ体質を駆使していろんなコンプレックスをもった女の子を助けて、ハーレムに進んでいったりするんでしょうか。



またおそらく主役であろう石動先輩がただのコスプレ要員になっているのもどうかと思いますが、今後の活躍があるんでしょう。百合っ娘が出てきたし、次回はどんなキャラが出るのか楽しみです。



弟好きの姉の出番なかったのが残念だ。



えむえむっ! 2 (MFコミックス アライブシリーズ)
えむえむっ! 2 (MFコミックス アライブシリーズ)
クチコミを見る




にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

うーさん。

ここ最近アニメにはまった会社員。
とりとめのない文章を書きなぐっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。