スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第4話の感想

俺の妹がこんなに可愛いわけがない
10 /25 2010
ちょっといい子すぎるのは何か落とし穴がありそうな気がする。俺の妹がこんなに可愛いわけがない第4話の感想です。



サブタイが夏コミなのになんで友達のくだりがいるのかなと思ったら、こういう展開だったんですね。実にいい感じの流れで思わずなるほどと思ってしまった。あやせが京介に興味があるように見せてるのが単純に気に入ったのか、それとも桐乃に対するライバル心か嫉妬心とかそういう感情を抱いていて、なんらかの策を講じるために京介が必要なのかちょっと今の段階ではわかりませんがこういう展開もありかもしれません。前者ならそれはそれで互いに好意がありそうだし、桐乃や同級生のメガネっ子と焼いたり焼かれたりのラブコメを楽しむのもありだと思うけど、それだと京介が主役になってハーレム展開になっちゃいますね。単純に家族の次は友達という風に進んでいるだけかもしせんが、どうも最近はあんな感じのいい子を単純に出すわけないなんて思っています。それともあやせも会場近くの駅にいたということは桐乃と同じ趣味なのでしょうか。いずれにしてもいいひきでした。



後半は一度は経験してみたい夏コミが舞台ですが、おそらく時間的にも金銭的にもいくことはなさそうな感じがします。ただコスプレと企業ブースは一度は生で見てみたい。さてビジュアル的に今回の黒猫はかわいかった。ノースリは反則です。それに桐乃とツンツン合戦をしていましたが、同じツンでもどうしてこうも印象が違うのでしょう。断然黒猫勝利です。最後のひきにすべて持っていかれた気がしますが、後半の主役は黒猫でした。



次週であやせの役割が見えてくるのか楽しみですね。



俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈6〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈6〉 (電撃文庫)
クチコミを見る




にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

うーさん。

ここ最近アニメにはまった会社員。
とりとめのない文章を書きなぐっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。