2012 春スタート新作アニメ 気になる作品

その他
04 /02 2012
4月に入り続々と新作アニメがスタートしています。そこで個人的に気になったアニメについて少し書いてみたいと思います。今期もなかなか楽しめそうな作品がありそうなので期待しましょう。


続きを読む

第22回2011年7-9月期終了アニメアンケート

その他
10 /09 2011
アニメ調査室(仮)さんのアンケート参加です。それではどうぞ。


続きを読む

2010/10-12月期終了アニメアンケート

その他
01 /02 2011
あけましておめでとうございます。今年初記事はアニメ調査室(仮)さんにお誘いいただきました2010/10-12月期終了アニメアンケートに参加したいと思います。それではどうぞ。



-評価条件-



だいたい80%以上視聴した作品について、

作品の評価をS,A-Eでお答えください。

(80%の目安 : 1ヶ月に、1回程度の見逃しなら評価可能)



S : とても良い(第3回より追加)

A : 良い

B : まあ良い

C : 普通

D : やや悪い

E : 悪い





上記の条件に当てはまらない作品は、

視聴状況を、F,x,zでお答え下さい。



F : 見切り、視聴はしたが中止(または見逃しが多い)

x : 視聴なし、(または視聴中のため評価保留)

z : 視聴不可(わかる範囲で良いです)



2011冬調査(2010/10-12月期、終了アニメ、29作品)



01,刀語,x

02,屍鬼,S

03,海月姫,S

04,咎狗の血,x

05,アマガミSS,B

06,えむえむっ!,C

07,うちの3姉妹,x

08,侵略! イカ娘,B

09,ヨスガノソラ,C

10,アイアンマン,x

11,心霊探偵 八雲,x

12,ぬらりひょんの孫,D

13,伝説の勇者の伝説,B

14,おとめ妖怪 ざくろ,B

15,神のみぞ知るセカイ,B

16,薄桜鬼 碧血録 (2期),C

17,もっと To Loveる (2期),x

18,それでも町は廻っている,B

19,そらのおとしものf (2期),A

20,Fortune Arterial 赤い約束,C

21,ロビンくんと100人のお友達,x

22,百花繚乱 サムライガールズ,x

23,探偵オペラ ミルキィホームズ,x

24,荒川アンダー ザ ブリッジ×2 (2期),B

25,トランスフォーマー アニメイテッド,x

26,パンティ&ストッキングwithガーターベルト,x

27,俺の妹がこんなに可愛いわけがない (TV放送分),B

28,夢色パティシエールSP プロフェッショナル (2期),x

29,ひだまりスケッチ×☆☆☆ 特別編,A



この中では屍鬼と海月姫がとても印象的でした。残念だったのがヨスガノソラ。第1話でかなり魅力的に見えたのですが、作品の方向性が自分の求めるものと違ったみたいです。



というわけで今年もどうぞよろしくお願いします。



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

2010年アニメアウォーズ!

その他
12 /27 2010
おちゃつのちょっとマイルドなblog 様の2010年アニメアウォーズ!という記事を拝見しましたので初めてではありますが、このような企画は好きなのでぜひとも参加させていただきたいと思います。よろしくお願いします。

(内容)

?2010年アニメアウォーズ?

・最優秀作品 

・特別賞 (捨てがたいものや大穴だったものなど)

・キャラ部門 (男性・女性それぞれ。性別不明の場合はお任せします。)

・OP部門 (映像込みの評価でお願いします) 

・ED部門 (同上) 



・最優秀作品 「WORKING!!」 

WORKING!! 1 【完全生産限定版】 [DVD]
WORKING!! 1 【完全生産限定版】 [DVD]
クチコミを見る


ファミレスを舞台にしたコメディ作品。それぞれのキャラ設定がちょっと普通と違うだけで、こんなにもおもしろく絡ませることができるは魅力的です。気楽に見ることができるのもいいですね。癒されました。 





・特別賞 「屍鬼」 

屍鬼 1 【完全生産限定版】 [DVD]
屍鬼 1 【完全生産限定版】 [DVD]
クチコミを見る


基本的にサスペンステイストな作品なんですが、序盤は謎解き要素が物語の主となり、後半はさまざまな人間の思いや屍鬼の心情などを中心に描かれている展開で、久しぶりにストーリーのおもしろいアニメだと思いました。多少画に独特な個性があり、エグイ描写もありますが、苦手じゃなければぜひ見て損はない作品だと思われます。





・キャラ部門 男性 「折原臨也/デュラララ!!」 

デュラララ!!2 【完全生産限定版】 [DVD]
デュラララ!!2 【完全生産限定版】 [DVD]
クチコミを見る


頭の回転の速さ、洞察力など能力が高く、しかも人の弱い部分を巧みに突いてくる話術ですべてを見透かしてるような感じがする人物です。頭のキレる悪役でむかつき具合も高いのですが、どこかカッコよく見えるおもしろいキャラだと思います。





・キャラ部門 女性 「伊波まひる/WORKING!」
キャラクタースリーブコレクション WORKING!! 「伊波まひる」
キャラクタースリーブコレクション WORKING!! 「伊波まひる」
クチコミを見る


見た目の女性らしい華奢の体とは裏腹の怪力をもち、しかも男性恐怖症で近くにいるだけで殴ってしまうという理不尽さ。でも振舞い、しぐさなど女の子らしく可愛く見えるのでそのギャップに惹かれます。作品後半は特にいい感じなってますね。。





・OP部門 「Ring My Bell」 そらのおとしものフォルテ第1話(桜井智樹Ver) 
Ring My Bell
Ring My Bell
クチコミを見る


一度きりの飛び道具という印象が強いのですが、これほどおバカなOPは見たことありません。思わず噴いた人がかなりいるはず。前期から引き続き視聴している人にはよりおもしろさが伝わり、初めて見る人にもどのような作品なのかすぐわかったと思います。このふざけてること真剣に全力でやるこの作品スタッフの心意気が溢れるOPです。





・ED部門 「NO,Thank You!」 けいおん!! 
TVアニメ「けいおん!!」エンディングテーマ NO,Thank You!(初回限定盤)
TVアニメ「けいおん!!」エンディングテーマ NO,Thank You!(初回限定盤)
クチコミを見る


本編のほのぼのした彼女のたちの雰囲気とは打って変わって、アーティスト放課後ティータイムとしての顔がみれる映像に格好いい曲。まさにPVをみてるようなEDです。このあたりはさすがけいおんといったとこでしょうか。すばらしい。



他にもバカテス、ひだまり、ヨスガ、アマガミ、イカ娘、オカルトなど振り返れば2010年もけっこう良作揃いだったような気がします。2011年もアニメを楽しめる年でありますように。



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

「アニメ・心に残った名セリフ・名シーンを大いに語る!!」

その他
08 /18 2010
毎回おもしろい企画を提供してくださるゲームやアニメについてぼそぼそと語る人のピッコロさんの「アニメ・心に残った名セリフ・名シーンを大いに語る!!」に参加させていただこうと思います。ブログ・ネトラジ5周年記念の24時間ラジオの企画と言うことでおめでとうございます。当日は楽しみにしてます。



○ 心に残った名セリフ



「これで全部よ。私が持っているもの。全部。勉強を教えてあげられること。かわいい後輩と、ぶっきらぼうなお父さん。それにこの星空。私がもっているのはこれくらいなもの。私が阿良々木君にあげられるのはこれくらいなもの。これくらいで全部。まあ、厳密にいえば毒舌や暴言あるけれど」   (戦場ヶ原ひたぎ/化物語)



星空バックの映像に手持ちのコマをすべて明かした戦場ヶ原さんの潔さというか、男らしさというか、まあ心の内をさらけ出したと言うことなんでしょう。いや?ニヤニヤです。





「今まで待ち焦がれてきたんだ!こんな展開を。何のために歯を食いしばってきたんだ。テメェのその手でたった一人の女の子を助けてみせるって誓ったんじゃねーのかよ。お前らだって主人公のほうがいいだろ。脇役なんかで満足してんじゃねー。命をかけてったひとりの女の子を守りてえんじゃねえのかよ。だったらそれは全然終わってねえ。始まってすらねえ。ちょっとぐらい長いプロローグで絶望してんじゃねえよ。手を伸ばせば届くんだ。いい加減に始めよーぜ。魔術師」          (上条当麻/とある魔術の禁書目録)



というわけで熱さと長さに定評のある上条さんの説教です。中二的とか、お前が言うなみたいな薄っぺらさとか別にいいんです。この作品はここを楽しめるかどうかにあると思います。秋から二期も始まることですし、もう一度上条さんの説教を聞き返してみてはいかがでしょうか。





「どんなに素敵なことでもこういう非現実的経験って、あとから来るたくさんの現実に押しつぶされてすぐに信じられなくなっちゃうの。夢のような幻のようなあいまいな子供のころの勘違いになってやがて忘れていく。みんな大人になるの。そういうことなのよ。」
  (嵐山小夜子/夏のあらし!?春夏冬中? )



ギャグ中心の作品の中で唯一ちょっぴり切ない夏の淡い恋に別れを告げる場面のセリフです。





続いて心に残った名シーンについてはこちらを上げたい思います。



flv_001111691




「とらドラ!」第16話から主人公の大河が生徒会長の狩野すみれに殴り込みをするシーンです。

この作品が普通のよくある学園ラブコメと一味違うのはこのようなシリアスな描写を入れているからだと思います。ストーリーをあまり細かくいうと見てない人もいるかもしれないのであれなんですが、大河にとっては恋愛か友情かどちらの感情が強いのか微妙なとこですが、彼を思う気持ち、熱さが伝わってきました。まさに青春といったとても迫力ある映像を見ることができます。声優さんの演技もすごくて特に釘宮さん(大河)は良かったですね?。作品にとってもカギとなる回で1話丸ごと満足できるものに仕上がっています。見てない方はぜひとも。





にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村



にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

うーさん。

ここ最近アニメにはまった会社員。
とりとめのない文章を書きなぐっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。